また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

最終更新:umisama
基本情報
場所 北緯34度51分08秒, 東経136度23分34秒
分岐
駐車場
他の宿泊施設
トイレ
食事
お風呂
バス停

山の解説 - [出典:Wikipedia]

関宿(せきじゅく、せきしゅく)は、三重県亀山市にある江戸時代における東海道の宿場の呼称である。現在も、東西追分間の旧東海道沿いに、当時の宿場の古い町並みが残されている。国の「重要伝統的建造物群保存地区」および、旧建設省選定の「日本の道100選」のひとつ。
東海道五十三次の47番目の宿場である。三重県の北西端、鈴鹿山脈の山裾に位置しており、2005年1月11日に「平成の大合併」で亀山市に合併された関町があったところでもある。
古代からの交通の要衝で、壬申の乱の頃に古代三関の一つ「伊勢鈴鹿関」が置かれた。江戸時代も、東の追分からは伊勢別街道、西の追分からは大和街道が分岐する活気ある宿場町であった。東の追分から西の追分までの約1.8キロメートルにわたり、伝統的な町家が200棟以上現存するなど、町並みがよく保存されていて、旧文化庁により選定された国の重要伝統的建造物群保存地区(昭和59年)と日本の道100選(昭和61年)に選定されている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「関宿」 に関連する記録(最新10件)

御在所・鎌ヶ岳
  50    15  2 
2018年06月23日(日帰り)
未入力
  
2018年06月02日(日帰り)
未入力
  
2018年05月12日(日帰り)
近畿
  18    2 
2018年05月05日(日帰り)
未入力
  
2018年04月22日(日帰り)
東海
  107    18  4 
2018年03月30日(2日間)
近畿
  20  
2018年03月28日(日帰り)
東海
  18    3 
2018年03月20日(日帰り)
近畿
  32    7 
2018年03月17日(日帰り)
ページの先頭へ