ヤマレコ

最終更新者 g-okabe
基本情報
標高 461.1m
場所 北緯36度54分50秒, 東経136度53分07秒
 「碁石ヶ峰」の山頂部分は、石川県鹿島郡中能登町高畠に所在します。その山域は「碁石ケ峰県立自然公園」に指定されています。山頂北側にある原山峠近くには「原山大池」があり、キャンプ場や遊歩道が整備されています。しかし現在、キャンプ場の管理棟(売店)が取り壊されていますで、ほぼ休止状態です。「鹿島少年自然の家」に申し込めば、キャンプは可能のようです。大池周辺−見晴台−風力発電所跡(2016年3月に廃止)−碁石ヶ峰山頂〜にかけて、散策路が設けられています(一部、藪でふさがれている部分もあります)。山頂からの眺望は素晴らしいです。『富山湾越の立山連峰』と『能登半島360°の パノラマ』が満喫出来ます。
 碁石ヶ峰という名前の由来は、山頂にある5つの御神体石からきています。「5つの石」=「五石〜御石〜碁石」を連想させられます。また、「石の御神体」=「御石神」なので〜[御石神→御石ガミ→御石ガ峰→碁石ヶ峰]〜と転化してきたのかも知れません(諸説あります)。
 「碁石ヶ峰」周辺の山域は『宝達丘陵』に属しています。『宝達丘陵』は、宝達志水町−羽咋市−中能登町−七尾市にかけて細長く伸びている丘陵地帯です。「宝達山」が能登の最高峰で、能登半島の付け根部分に鎮座しています。最南端の「宝達山」から北東方向に向けて〜臼が峰(うすがみね)−碁石ヶ峰−枡形山(ますがたやま)−石動山(せきどうざん)−高坂山(たかさかやま)−七尾城山−伊掛山(いかけやま)〜と連山しています。中でも「碁石ヶ峰」から最北端の「伊掛山」までの山域は『石動山山系』と呼ばれることもあります。「碁石ヶ峰」は「石動山」と並んで中能登町が誇る〜二大名山と言えます。

___【 登山ルート 】___

 実は、県道304号線を車で登り、原山峠から横道に入り山頂直下まで車で入ることが出来ます。
 登山ルートは、麓から登るコース( 砲函中腹にある「原山大池」からのコース(◆砲紡臺未気譴泙后

  崗金谷コース(小金谷登山道)」

 麓の県道304号線の途中にある登山口からのコースです。中能登町小金森から小金谷(地獄谷川)を登ります。片道約3km、標高差約410mくらいになります。

◆ 峺胸蛎臙咫欷胸各宗飮劃坤魁璽后

 「原山大池」には、麓の中能登町高畠から車で「県道304号鹿西氷見線」を登ります。「原山峠」の手前にある「原山大池」にでます。「原山大池」で駐車して、登山開始です。大池から山頂まで片道約1.5kmです。まず、大池から「原山峠」に上がります。「原山峠」の登り口から、尾根伝いに「碁石ヶ峰風力発電所(廃止)跡」を通過して一旦、『休憩広場(中能登町駐車場)』に下ります。この広場にある山頂登り口から、約150mで山頂です。
山頂 碁石ヶ峰
原山峠
登山口 原山大池、小金森登山口
駐車場 原山大池、中能登町駐車場(山頂北東側の直下)、ロータリ広場(山頂南側の直下=羽咋市側)
テント場 碁石ケ峰キャンプ場(原山大池)
他の宿泊施設 鹿島少年自然の家
トイレ 原山大池と、ロータリ広場(羽咋市側)〜の2ヶ所
バス停 小金森バス停
展望ポイント 見晴台(原山峠から250m北に位置)、風力発電所跡(能登半島側の眺望)、中能登町駐車場(富山湾の遠望)、山頂(360°のパノラマ)

碁石ヶ峰の日の出・日の入り時刻

08/23(水) 08/24(木) 08/25(金) 08/26(土) 08/27(日) 08/28(月) 08/29(火)
日の出 5時12分 5時13分 5時14分 5時15分 5時16分 5時16分 5時17分
日の入り 18時38分 18時37分 18時36分 18時34分 18時33分 18時32分 18時30分

碁石ヶ峰 (標高461.1m)付近の気温

8月の気温(推定値)
最高気温
28.1
平均気温
23.5
最低気温
19.9
Loading...

周辺の平年の気象状況

8月の気象
日照時間 6.8 時間/日
降水量 4.6 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

途中、碁石ヶ峰が薄っすら良い感じに見えました。
碁石ヶ峰山頂
碁石ヶ峰山頂から富山県側、残念、立山連峰は見えません。
碁石ヶ峰風力発電施設からこの道を帰ります。
碁石ヶ峰山頂から石川県側

山の解説 - [出典:Wikipedia]

碁石ケ峰県立自然公園(ごいしがみねけんりつしぜんこうえん)は、石川県の県立自然公園。鹿島郡中能登町と羽咋市にまたがる。
石川県北部の能登半島の基部にある宝達丘陵のうち碁石ヶ峰から石動山付近までの山稜、山麓一帯からなる自然公園である。1970年(昭和45年)6月1日に石川県で3番目の県立自然公園として指定された。指定地域の面積は2,586haである。なお、石動山(565m)周辺は能登半島国定公園に含まれている
石動山から碁石ヶ峰までの山地帯は邑知潟地溝帯に沿って断層崖を形成しているが、ところどころで地すべりによる台地状の地形がみられ、その台地上にできた池沼と相まって高原のような景観を呈している。碁石ヶ峰は山頂付近まで車で行くことが可能であるが、原山大池を起点に碁石ヶ峰山頂を通る自然歩道が整備されており、1周約1時間で歩くことができる。また「あいの風」と呼ばれる独特の強い風を利用した碁石ヶ峰風力発電所があり、その見晴台からは七尾湾から富山湾、立山連峰を望むことができる。

付近の山

この場所を通る登山ルート

「碁石ヶ峰」 に関連する記録(最新10件)

北陸
  16    4 
2017年08月16日(日帰り)
北陸
  36    6 
2017年05月28日(日帰り)
北陸
  3    6 
2017年04月30日(日帰り)
北陸
  36    33  16 
2017年04月17日(日帰り)
北陸
   1 
2017年03月18日(日帰り)
北陸
  
2017年03月12日(日帰り)
北陸
  21    33 
2017年02月22日(日帰り)
北陸
  23    27  4 
mierin, その他1人
2017年01月21日(日帰り)
未入力
  
2016年11月06日(日帰り)
ページの先頭へ