また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

石裂山(おざくやま)

最終更新:okushirane
基本情報
標高 879m
場所 北緯36度35分53秒, 東経139度34分49秒
カシミール3D
<鹿沼市観光ガイドより>
標高は頂上でも890mと高くはありませんが、鎖やはしごなどが設置された変化に富んだ山です。本格的な登山コースと認識して、きちんとした装備で入山してください。ヘルメットの着用がおすすめです。
登山口は加蘇山神社社務所から500mほど奥にある「下の宮」。途中には栃木県の天然記念物「千本桂」や鎖を頼りに登る「行者返しの岩」など名所が次々と現れます。
尾根筋付近の岩場には4月中旬頃にアカヤシオ、次いでトウゴクミツバツツジ、ヤマツツジ、レンゲツツジ、シロヤシオなどが咲き、足元にはカタクリ、イワカガミ、イワウチワなどがかわいらしい姿を見せます。野鳥のさえずりも味わいの一つ。たまに歩を緩めて耳を澄ましてみてください。

◆アクセス
バス:
リーバス「上久我線」(1日2本)東武日光線新鹿沼駅から40分、
JR日光線鹿沼駅から50分「石裂山」下車

車:
東北自動車道鹿沼I.Cから40分(加蘇山神社遥拝所)

駐車場:
有り

◆注意点
コースは岩場が多く、転落事故も起きているので、装備・服装を整え、十分注意して登山してください。またバスの本数が少ないので、時刻を確認して出かけよう。
山頂
展望ポイント

山の解説 - [出典:Wikipedia]

石裂山(おざくさん、尾鑿山)は、栃木県鹿沼市入粟野にある標高879mの山。
石裂山は前日光県立自然公園の南東端に位置し、日光連山、足尾山地、安蘇山塊の絶好の展望台となっている。
勝道上人の開山と伝えられ、古くから「おざく信仰」の山として知られる。
麓には鹿沼側に加蘇山神社、粟野側に賀蘇山神社がある。六国史の『三代実録』にも登場する古社で、五穀豊穣、商売繁盛の神として江戸時代には関東一円に10万人もの信者がいたとされる。石裂山は両社の奥社として信仰されてきたが、現在は信者の数も少なくなっている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

「石裂山」 に関連する記録(最新10件)

日光・那須・筑波
  29    11 
2022年10月02日(日帰り)
日光・那須・筑波
  33    11 
2022年09月30日(日帰り)
日光・那須・筑波
  7    7 
2022年09月26日(日帰り)
日光・那須・筑波
  36     45 
2022年09月25日(日帰り)
日光・那須・筑波
  4    4 
2022年09月17日(日帰り)
日光・那須・筑波
  10    5 
Take1962, その他1人
2022年09月11日(日帰り)
日光・那須・筑波
  62    57 
2022年09月04日(日帰り)
日光・那須・筑波
  12    12 
kumotori_taro, その他1人
2022年08月11日(日帰り)
日光・那須・筑波
  5     13 
2022年08月11日(日帰り)
日光・那須・筑波
  28    13 
2022年08月01日(日帰り)
ページの先頭へ