また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

編笠山(あみがさやま)

山の解説 - [出典:Wikipedia]

編笠山(あみがさやま)は、八ヶ岳連峰の最南端に位置する標高2,524mの山。1964年(昭和39年)6月1日に八ヶ岳中信高原国定公園に指定され、山梨百名山に選定されている。
編笠を伏せたなだらかな山容が山名の由来とされている。山頂は森林限界のハイマツ帯で、北斜面などに大きな岩塊がある。西山麓に武田信玄が開設した「棒道」が残る。権現岳に向かう登山道上には「ノロシバ」と呼ばれる小ピークがあり、16世紀後半に高坂弾正が狼煙台を置いた場所とされている

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「編笠山」 に関連する記録(最新10件)

八ヶ岳・蓼科
  21     16 
2020年02月24日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
  56     20 
yutak25, その他1人
2020年02月24日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
  29    30 
2020年02月23日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
  33    17 
moco1128yokois, その他1人
2020年02月23日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
  79    35 
2020年02月20日(4日間)
八ヶ岳・蓼科
  31     42 
mmg, その他1人
2020年02月19日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
  20    12 
2020年02月15日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
  42     9 
2020年02月15日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
  37     32 
2020年02月12日(日帰り)
ページの先頭へ