また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

旧 天上寺 仁王門(きゅうてんじょうじにおうもん)

最終更新:skiboy
旧天上寺の仁王門
旧天上寺山門(仁王門)、改装中みたい
旧天上寺の仁王門。 火災から逃れて、当時の状態で残っています。
摩耶山 旧天上寺跡 摩耶山・天上寺は観音霊場、安産祈願の寺として信仰を集めたお寺で、1976年(昭和51年)1月焼失しました。その場所が現在の摩耶山史跡公園になります。山門(仁王門)は原形をとどめていますが、その他の主要建造物は残っていません。史跡公園には焼けこげた木立が残っており大火を物語っています。 大火の後天上寺は開祖の地と伝えられる元摩耶(摩耶山山頂から北へ徒歩10分)へ移転し現在に至っているそうです。
基本情報
場所 北緯34度43分44秒, 東経135度12分25秒
カシミール3D
⚠️ポイントを山門よりやや階段寄り東に故意に設定してあります。(理由:山門にポイントを設定すると上り青谷道二丁目付近で干渉してしまい、かつ上野道との分岐点ポイントと干渉してしまうためです)

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

おすすめルート

  • 入門 日帰り 六甲・摩耶・有馬
    1月
    2月
    3月
    4月
    5月
    6月
    7月
    8月
    9月
    10月
    11月
    12月
    六甲山系の中でも最も優れた展望を誇る掬星台(摩耶山)で初日の出を迎えます。 神戸の夜景を楽しみ、洋上から浮かび上がる初日の出を見ながら新たな年を迎えてみませんか?
  • 初級 日帰り 六甲・摩耶・有馬
    1月
    2月
    3月
    4月
    5月
    6月
    7月
    8月
    9月
    10月
    11月
    12月
    六甲山地のほぼ中央部に位置する摩耶山。 山頂まではロープウェイが通っていますが、摩耶古道と呼ばれる青谷道から行者尾根を登って沢〜岩稜と、変化のある山登りを楽しみます。桜の開花が早ければ、下山後の桜坂も楽しみのひとつです。

「旧 天上寺 仁王門」 に関連する記録(最新10件)

六甲・摩耶・有馬
  39    8 
2023年01月29日(日帰り)
六甲・摩耶・有馬
  31    14 
2023年01月29日(日帰り)
六甲・摩耶・有馬
  29    6 
2023年01月28日(日帰り)
六甲・摩耶・有馬
  13    14 
2023年01月26日(日帰り)
六甲・摩耶・有馬
  29    10 
2023年01月24日(日帰り)
六甲・摩耶・有馬
  21    8 
2023年01月22日(日帰り)
六甲・摩耶・有馬
  20    7 
Kakukaku3, その他13人
2023年01月22日(日帰り)
六甲・摩耶・有馬
  18    5 
2023年01月21日(日帰り)
六甲・摩耶・有馬
  23    3 
2023年01月21日(日帰り)
ページの先頭へ