また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

三鈷峰(さんこほう)

最終更新:glaybe2
基本情報
標高 1516m
場所 北緯35度22分44秒, 東経133度33分08秒
平成28年10月21日に発生した鳥取県中部地震により、山頂直下が崩落しており、浮石が多く非常に危険な状態
山頂
危険個所 山頂手前はガレ場の急登 崩落箇所多し
展望ポイント 大山北壁,日本海など360度の絶景

山の解説 - [出典:Wikipedia]

三鈷峰(さんこほう)は鳥取県西伯郡大山町にある、大山山系に属する山である。標高1,516m。

  • 大山の稜線に連なるピークで、仏教の法具「金剛杵(独鈷、三鈷、五鈷)」の三鈷に形が似ることから、この名が付いた。

  • 成因としては新期大山火山に属し、約2万年前に主峰・弥山や烏ヶ山とともに形成された大規模な溶岩ドームである。

  • 山頂は狭いが、大山北壁をはじめ360度の眺望が楽しめる。山頂中央にはケルンが積まれている。


付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「三鈷峰」 に関連する記録(最新10件)

大山・蒜山
  36    13 
2018年09月23日(日帰り)
大山・蒜山
  18    14 
2018年09月23日(日帰り)
大山・蒜山
  28    12 
2018年09月12日(日帰り)
未入力
  
2018年08月26日(日帰り)
大山・蒜山
  51    15 
2018年08月18日(日帰り)
大山・蒜山
  132    47 
2018年08月12日(日帰り)
大山・蒜山
   1 
2018年08月07日(日帰り)
大山・蒜山
  8   5 
2018年08月07日(日帰り)
ページの先頭へ