ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > ピヤシリ山

ピヤシリ山(ぴやしりやま)

基本情報
標高 987m
場所 北緯44度26分01秒, 東経142度35分02秒
山頂

ピヤシリ山の日の出・日の入り時刻

05/30(火) 05/31(水) 06/01(木) 06/02(金) 06/03(土) 06/04(日) 06/05(月)
日の出 3時43分 3時42分 3時41分 3時41分 3時40分 3時40分 3時39分
日の入り 19時13分 19時14分 19時15分 19時16分 19時17分 19時17分 19時18分

ピヤシリ山 (標高987m)付近の気温

5月の気温(推定値)
最高気温
10.4
平均気温
4.5
最低気温
-1.6
Loading...

周辺の平年の気象状況

5月の気象
日照時間 5.8 時間/日
降水量 1.8 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

林道二股にあるピヤシリ山標識 この先2kmで林道終点
ピヤシリ山にもあった山座同定の方位盤

山の解説 - [出典:Wikipedia]

ピヤシリ山(ピヤシリやま)は、北海道北東部、名寄市・下川町、および雄武町の境にある標高987.1mの山。北見山地に属する。飛鏃岳(ぴやしりだけ)などとも表記される。
山容はなだらかで、南西からは整備された林道と登山道が伸びており登頂は容易。1kmほど東にもう一つある峰には特に名がつけられていないが、991mとこちらの方が高い。山頂近くに位置するピヤシリ湿原、4kmほど北の松山湿原は日本最北の高層湿原であり、稀少な植物の群落を見ることができる。
ピヤシリ山の西麓にある674mの九度山は、南斜面が名寄ピヤシリスキー場となっている。北海道有数の厳寒地帯にあり雪質の良いことで知られ、多くのスキー客が訪れる。ピヤシリシャンツェはヒルサイズ100mのスキージャンプ台で、毎年12月には日本国内大会の開幕戦である名寄ピヤシリジャンプ大会と吉田杯ジャンプ大会が開催されている。
「ピヤシリ」とはアイヌ語で「岩のある山」を意味し、山頂近くに岩が多いことから名付けられた。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「ピヤシリ山」 に関連する記録(最新10件)

道北・利尻
  3  
2017年04月02日(日帰り)
道北・利尻
  15    3 
2017年03月11日(日帰り)
道北・利尻
  1  
2016年10月05日(日帰り)
北海道
  21  
2016年08月09日(日帰り)
道北・利尻
  28     100  2 
2016年06月05日(日帰り)
道北・利尻
  39     47  2 
2016年03月05日(日帰り)
道北・利尻
  18    29 
2015年07月18日(日帰り)
道北・利尻
  8     40 
2015年06月29日(日帰り)
道北・利尻
  16     33 
holstein425, その他1人
2015年01月11日(日帰り)
道北・利尻
  9    3 
2014年12月29日(日帰り)
ページの先頭へ