ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 剣山

剣山(つるぎさん)

基本情報
標高 1205m
場所 北緯42度50分54秒, 東経142度53分06秒
山頂

剣山の日の出・日の入り時刻

07/24(月) 07/25(火) 07/26(水) 07/27(木) 07/28(金) 07/29(土) 07/30(日)
日の出 4時4分 4時5分 4時6分 4時7分 4時8分 4時9分 4時10分
日の入り 19時6分 19時5分 19時4分 19時3分 19時2分 19時1分 19時0分

剣山 (標高1205m)付近の気温

7月の気温(推定値)
最高気温
17
平均気温
13.3
最低気温
8.9
Loading...

周辺の平年の気象状況

7月の気象
日照時間 3.9 時間/日
降水量 3.5 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

剣山(つるぎさん)は徳島県三好市東祖谷、美馬市木屋平、那賀郡那賀町木沢の間に位置する標高1,955mの山で、徳島県の最高峰である。日本百名山の一つに選定され、徳島県では県のシンボルとされている。別名太郎笈(たろうぎゅう)と呼ばれ、南西側の次郎笈と対峙する。
剣山は千数百メートルの山々が連なる四国山地の東部にあり、同じく四国山地西部の石鎚山に次いで、近畿以西の西日本では2番目の高峰である。一帯は剣山国定公園に指定され、山頂には一等三角点「剣山」が設置されている。
修験道の山として古くから知られ、山頂近くには「行場」と呼ばれる修行用の難所がある。山岳信仰の対象とされ、剣神社、大剣神社、龍光寺、円福寺などがある。
。正しくは「つるぎさん」と読むが、徳島県を中心に「けんざん」と呼ぶ人が多く、呼び名についての論争があった。1963年、徳島県は「つるぎさん」として統一することを決め、剣山の近隣自治体の名前は「つるぎ町」であるなど、公式には「つるぎ」で統一された。
評価としては、先述の日本百名山や、剣山系が徳島県観光協会と徳島新聞社によりとくしま88景にも選定されている。また、山頂付近の剣山御神水は環境省により名水百選に選定されているほか、山麓の森林は林野庁により剣山水源の森として水源の森百選に選定されている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「剣山」 に関連する記録(最新10件)

日高山脈
  30    61  2 
2017年07月02日(日帰り)
北海道
  
2017年07月02日(日帰り)
日高山脈
  
2017年07月01日(日帰り)
日高山脈
  16    12 
2017年07月01日(日帰り)
日高山脈
  25     25 
2017年06月23日(日帰り)
日高山脈
  7   
2017年06月18日(日帰り)
日高山脈
  32     48  2 
2017年06月06日(日帰り)
日高山脈
  15   18 
2017年05月28日(日帰り)
日高山脈
  27    72 
2017年05月26日(日帰り)
日高山脈
  16    20 
2017年05月21日(日帰り)
ページの先頭へ