また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

雲谷峠(もやとうげ)

最終更新:yoneyama
写真一覧へ 雲谷峠。
モヤヒルズスキー場の管理道から雲谷峠を見上げる
基本情報
標高 553m
場所 北緯40度43分40秒, 東経140度47分58秒
「モヤ」はアイヌ語で、生活圏から見えるもっこりした小高い山をさす言葉で、札幌の藻岩山(モイワ山)と同語源とされる。札幌の藻岩山は現在の藻岩山ではなく、以前は丸山をさしていたという。青森県内にはいくつか「モヤ」がある。このモヤは青森平野から見ると一番目立つモヤ。(出典:山田秀三「東北のアイヌ語地名の研究」)
以下は郷土の伝承。
西暦800年に、ヤマトから来た征伐軍と、この付近(横内)でいくさがあった。この付近を居場所にしていた先住民の戦士の名前トンケをとって、この山はモヤトンケと長く呼ばれたという言い伝えが地元にある。遊撃(ゲリラ)戦に手を焼いたヤマトはねぶた祭りをやって潜んでいた蝦夷(えみし)を誘い出し、撃ったというのがねぶたの事始め伝説。
明治になり地形図への記名で雲谷峠と当て字をつけたと言われる。
山頂

山の解説 - [出典:Wikipedia]

雲谷峠(もやとうげ)は、青森県青森市にある山である。名前は「峠」だが、実際には峠ではない。古くは「モヤノトンケ」と地元集落で呼ばれていた名残と言われる。青森市民からは単に「雲谷」と称されている。当山は、青森市街地南部に位置し、青森市街から八甲田・十和田湖方面の途中にある。標高553メートル。青森市から八甲田山を望む際に、その右側手前に見える。八甲田山本体よりはるかに低いが形のよい独立峰であるため、市民にとってはシンボリックな存在である。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「雲谷峠」 に関連する記録(最新10件)

東北
  76     33 
2017年07月05日(日帰り)
東北
  44    86  8 
2016年09月25日(日帰り)
東北
  42    12 
2015年09月05日(日帰り)
東北
  15    3 
2015年05月24日(日帰り)
十和田湖・八甲田
  12    16 
2014年04月11日(日帰り)
東北
  
2012年09月23日(日帰り)
十和田湖・八甲田
  6    2  3 
yoneyama, その他2人
2009年10月12日(日帰り)
十和田湖・八甲田
  1   
moguG, その他2人
2004年07月27日(日帰り)
ページの先頭へ