ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 神坂小屋

神坂小屋(みさかごや)

最終更新者 alpsdake
基本情報
標高 1690m
場所 北緯35度28分48秒, 東経137度37分47秒
・神坂峠から富士見台(富士見台高原)への登山道の途中にある
山小屋 休憩所
トイレ

神坂小屋の日の出・日の入り時刻

02/25(土) 02/26(日) 02/27(月) 02/28(火) 03/01(水) 03/02(木) 03/03(金)
日の出 6時18分 6時17分 6時15分 6時14分 6時13分 6時12分 6時10分
日の入り 17時49分 17時50分 17時51分 17時51分 17時52分 17時53分 17時54分

神坂小屋 (標高1690m)付近の気温

2月の気温(推定値)
最高気温
-1.3
平均気温
-6.3
最低気温
-12.8
Loading...

周辺の平年の気象状況

2月の気象
日照時間 5.5 時間/日
降水量 4.7 mm/日
最深積雪 30 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

神坂小屋
神坂小屋
神坂小屋
神坂小屋
神坂小屋

山の解説 - [出典:Wikipedia]

神坂峠(みさかとうげ)は、木曽山脈南部の岐阜県中津川市と長野県下伊那郡阿智村の間にある標高1,569 mの峠である。位置は、。
木曽山脈南部の主稜線の富士見台(富士見台高原である)と恵那山との鞍部である。木曽川水系落合川支流の冷川と天竜川水系阿知川の支流園原川との分水嶺となっている。岐阜県側からは林道大谷霧ヶ原線で峠までの車両乗入れは可能であるが、長野県側の峰越林道は崩落の危険がありゲートが設けられ一般車両の通行が禁止されている。
岐阜県の胞山(えなさん)県立自然公園(本来の山の名前は「恵那山」であるが、県立自然公園の名称としては「胞」を使用する。因みに恵那という地名自体がイザナギとイザナミが天照大神を産んだときにその胞衣(えな)を納めたという伝説から来ている)の一端をなしている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「神坂小屋」 に関連する記録(最新10件)

中央アルプス
  38     33  2 
2017年02月19日(日帰り)
東海
  10    20 
2017年02月19日(日帰り)
中央アルプス
  35    14 
2017年02月19日(日帰り)
中央アルプス
  23    24 
2017年02月19日(日帰り)
中央アルプス
  49     25  10 
2017年02月12日(日帰り)
中央アルプス
  22     17 
2017年02月12日(日帰り)
甲信越
  10   11 
afrin, その他1人
2017年02月04日(日帰り)
東海
  7    11 
2017年02月04日(日帰り)
東海
  134     184  19 
daishohgakukoh, その他1人
2017年02月04日(日帰り)
中央アルプス
  38     20  2 
2017年02月04日(日帰り)
ページの先頭へ