ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 摺古木山

摺古木山(すりこぎやま)

最終更新者 alpsdake
基本情報
標高 2169m
場所 北緯35度36分46秒, 東経137度44分15秒
・大平宿(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B9%B3%E5%AE%BF )から東沢林道の終点に登山口(トイレと摺古木自然観察休憩舎)がある。花崗岩の山
山頂
展望ポイント

摺古木山の日の出・日の入り時刻

03/24(金) 03/25(土) 03/26(日) 03/27(月) 03/28(火) 03/29(水) 03/30(木)
日の出 5時40分 5時38分 5時37分 5時35分 5時34分 5時33分 5時31分
日の入り 18時13分 18時13分 18時14分 18時15分 18時16分 18時17分 18時18分

摺古木山 (標高2169m)付近の気温

3月の気温(推定値)
最高気温
0.3
平均気温
-4.9
最低気温
-9.8
Loading...

周辺の平年の気象状況

3月の気象
日照時間 6.1 時間/日
降水量 7.1 mm/日
最深積雪 16 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

展望台からの安平路山、摺古木山方面。
摺古木山へ続く尾根
中央アルプス(安平路山-摺古木山) 南アルプス(荒川三山-赤石岳-聖岳)
左端が昨日敗退の安平路山、平坦な台地がシラビソ山、右が摺古木山
摺古木山

山の解説 - [出典:Wikipedia]

摺古木山(すりこぎやま)は、木曽山脈(中央アルプス)南部の主稜線上にある標高2,169mの山である。
山頂は長野県飯田市と木曽郡大桑村の間にある。山頂には、一等三角点がある。
長野県道8号飯田南木曽線(大平街道)にある大平宿は、1970年(昭和45年)に集団離村して廃村になった。その宿場の建物などが保存され、自然体験などの宿泊施設となっている。そこから北に東沢林道が伸びており、その終点には摺古木山自然休憩舎がある。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「摺古木山」 に関連する記録(最新10件)

中央アルプス
  187     70  3 
samoatentyo, その他2人
2016年12月29日(6日間)
甲信越
  38    36  6 
2016年11月30日(日帰り)
中央アルプス
  294     86  4 
2016年11月16日(5日間)
中央アルプス
  55     22 
2016年11月05日(日帰り)
中央アルプス
  14   
2016年10月23日(日帰り)
中央アルプス
  58    45  2 
2016年10月22日(日帰り)
中央アルプス
  90    47  2 
2016年10月15日(2日間)
中央アルプス
  22     16 
2016年09月26日(日帰り)
中央アルプス
  55     38  2 
2016年09月04日(日帰り)
ページの先頭へ