また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

最終更新:okia0893

山の解説 - [出典:Wikipedia]

別山(べっさん)は、石川県白山市と岐阜県大野郡白川村及び高山市にまたがる白山国立公園内両白山地にある標高2,399 mの山である。山頂には二等三角点があり、北側に白山を望むことができる。山頂のすぐ西には別山神社がある。
古来より、白山は信仰の山として登られ、岐阜県側からの美濃禅定道がここを通過している。山頂からは銅製の経筒と法華経の朱書などが出土している。白山から南に少し離れたところにあることが山名の由来で、「べっさん」と呼ばれている。別山の南の別山平と呼ばれる平坦な場所には、御手洗池(みたらしいけ)がある。ここには、別山室跡と加宝王子社跡。別山室は、白山登拝者の宿泊施設となっていた。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「別山」 に関連する記録(最新10件)

白山
  38    21 
2020年12月06日(日帰り)
白山
  47    31  2 
2020年12月06日(日帰り)
白山
  68     51  2 
2020年12月02日(日帰り)
白山
  23    27  2 
2020年11月25日(日帰り)
白山
  8    14 
2020年11月14日(日帰り)
北陸
  36   4 
2020年11月14日(日帰り)
白山
  35    17 
2020年11月14日(日帰り)
白山
  21    15 
toshi3721, その他1人
2020年10月31日(日帰り)
北陸
  32   5 
2020年10月31日(日帰り)
白山
  32    67 
2020年10月31日(日帰り)
ページの先頭へ