また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

平家越(へいけごえ)

最終更新:MATSU
基本情報
場所 北緯35度09分31秒, 東経138度41分46秒
源平合戦富士川の戦いの古戦場跡であり、「平家越」伝承地。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

富士川の戦い(ふじかわのたたかい)は、平安時代後期の治承4年10月20日(ユリウス暦1180年11月9日、グレゴリオ暦16日)に駿河国富士川で源頼朝、武田信義と平維盛が戦った合戦である。治承・寿永の乱と呼ばれる一連の戦役の1つである。
石橋山の戦いで敗れた源頼朝は安房国で再挙し、進軍しながら東国武士がこれに参集して大軍に膨れ上がり、鎌倉に入る。一方、甲斐国で挙兵した武田信義らは駿河国目代を討ち取った。その両者が駿河国で合流し、都から派遣された平維盛率いる追討軍と戦い勝利し、頼朝は南坂東で、武田信義ら甲斐源氏は甲斐・駿河・遠江での割拠を確立させた。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「平家越」 に関連する記録(最新10件)

未入力
  
2018年08月16日(2日間)
東海
  7   
2018年08月14日(日帰り)
未入力
  
2018年08月14日(2日間)
富士・御坂
  27    7 
2018年08月04日(日帰り)
富士・御坂
  75     53  8 
2018年07月21日(3日間)
未入力
  
2018年07月15日(日帰り)
未入力
   1 
2018年07月14日(日帰り)
東海
  33    10 
2018年07月14日(2日間)
富士・御坂
  68     52  20 
2018年07月01日(日帰り)
東海
  16   4 
ash1213, その他10人
2018年03月24日(日帰り)
ページの先頭へ