また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

伊吹山(いぶきやま)

最終更新:dolce
基本情報
標高 1377.31m
場所 北緯35度25分04秒, 東経136度24分22秒
・伊吹山入山協力金(任意):一人300円(登山口で支払う。無人の場合は協力金箱へ)平成27年5月より本格導入
http://www.city.maibara.lg.jp/0000005029.html
・伊吹山には環境保全のためのローカルルールがある。頂上付近での火の使用禁止、テント泊禁止など。
http://www.city.maibara.lg.jp/0000005679.html
・山頂には伝説の日本武尊像(ヤマトタケルノミコト)と、一等三角点がある。山頂の測候所は2001年にその役目を終了。
・伊吹山ドライブウェイの駐車場から遊歩道があり、その周辺はお花畑になっている。伊吹山ドライブウェイの路上は、歩行禁止となっている。
・昔から豪雪で知られ、1927年2月14日に、世界山岳気象観測史上1位とされる積雪の世界記録である11.82mの積雪量が観測されたが、近年積雪量は地球温暖化に伴い激減している。3合目のスキー場も廃止されゴンドラも営業休止が続いている。(2011年度現在)
・一般登山道は、上野登山口からの1本のみで、年中登山者が絶えない。山頂の神社の社務所が緊急避難場所として、年中解放されている。

【伊吹山ドライブウェイHP】http://www.ibukiyama-driveway.jp/
【伊吹山の登山MAP】http://www.harinko.com/index/ibukiyama/ibukiyama.html
【伊吹山の植物】http://commons.wikimedia.org/wiki/Category:Flora_of_Mount_Ibuki
山頂
山小屋 350人、素泊1,500円〜2,000円、山頂に5件並ぶ、7/15〜8/末要予約
他の宿泊施設 登山口にペンション、民宿など
トイレ チップ制
食事 お土産屋・売店・食堂・兼山小屋(4/20〜11/中)
展望ポイント 琵琶湖など360度の展望

山の解説 - [出典:Wikipedia]

伊吹山(いぶきやま、いぶきさん)は、滋賀県米原市、岐阜県揖斐郡揖斐川町、不破郡関ケ原町にまたがる伊吹山地の主峰(最高峰)標高1,377 mの山である。一等三角点が置かれている山頂部は滋賀県米原市に属し。
古くから霊峰とされ、『日本書紀』においてはヤマトタケルが東征の帰途に伊吹山の神を倒そうとして返り討ちにあったとする神話が残されている。『日本書紀』では「五十葺山」あるいは「膽吹山」などのように記され。かつては修験道においては「大乗峰」と呼ばれていた、新・花の百名山、一等三角点百名山、関西百名山、近畿百名山、ぎふ百山の一つに選定されている。
「伊吹山」の読み方について、国土地理院の登録された山名をはじめ、地図や道路標識などの振り仮名は「いぶきやま」となっており、伊吹山の山麓地域では「いぶきやま」と呼ばれる。一方、「いぶきさん」という呼び方も存在し、滋賀県の伊吹町では「いぶきやま」、美濃尾張方面では「いぶきさん」とする名鑑があるほか、滋賀県内の伊吹山に近い地域では「いぶきやま」、遠い地域になるほど「いぶきさん」と呼ぶ傾向があるとも言われており、岐阜県でも同様の傾向がある。滋賀県、岐阜県、愛知県、三重県の多くの学校の校歌で「伊吹山」に関する語句が歌われている。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「伊吹山」 に関連する記録(最新10件)

霊仙・伊吹・藤原
  14    52 
2017年11月17日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  41    59 
2017年11月17日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  15    35 
2017年11月13日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  6    9 
2017年11月12日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  10    15  2 
2017年11月12日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  42    34  2 
2017年11月12日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  
2017年11月12日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  26    40 
Yottiemifo, その他1人
2017年11月12日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  36    45  8 
2017年11月12日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  9   20 
2017年11月10日(日帰り)
ページの先頭へ