また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

幌尻岳(ぽろしりだけ)

最終更新:highten31

山の解説 - [出典:Wikipedia]

幌尻岳(ぽろしりだけ)は、北海道日高振興局の沙流郡平取町と新冠郡新冠町にまたがる標高2,052 mの山。日高山脈の主峰であり、日本百名山に選定されている。日高山脈襟裳国定公園に含まれ、山頂には二等三角点(点名「幌尻」)がある。山名はアイヌ語で「Poro(大きい)sir(山)」を意味する。
1,300万年前の造山活動で生じた。山体上部には第四紀の氷期に形成されたカールが認められ、2007年、「幌尻岳の七つ沼カール」として日本の地質百選に選定された。ナキウサギ、クマゲラなどが生息している。
平取町の二風谷地域などでは遠くから目立つ道しるべ的役割を果たしていたため、古くからカムイとして祀られていた。
標高は従来2,052 mとされていたが、2008年(平成20年)、国土地理院により2,053 mに改定。その後、2014年4月1日の国土地理院『日本の山岳標高一覧-1003山-』の改訂で再び2,052 mとなった

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「幌尻岳」 に関連する記録(最新10件)

日高山脈
  34     163 
2021年03月13日(日帰り)
日高山脈
  33    16 
2020年09月30日(日帰り)
日高山脈
  58    38  2 
2020年09月29日(3日間)
日高山脈
  52     25  2 
2020年09月23日(2日間)
日高山脈
  
2020年09月22日(日帰り)
日高山脈
  58     143  5 
2020年09月21日(2日間)
未入力
  
2020年09月21日(日帰り)
日高山脈
  13    8 
2020年09月19日(日帰り)
日高山脈
  36   5 
2020年09月19日(2日間)
ページの先頭へ