ヤマレコ

HOME > ヤマノート > バスルート:登山者向けバス検索サイト(+全国温泉マップ)
更新日:2016年02月15日 訪問者数:4036
ジャンル共通 IT
バスルート:登山者向けバス検索サイト(+全国温泉マップ)
johndoe
バスルートは、主に登山者向けに作られたバス検索サイトです。
1年ほど前にヤマノートで紹介させて頂いたサイトですが、大幅にリニューアルしましたので、もう一度、紹介させて下さい。
新バージョンでは、選択できる地図が増え、鉄道路線や駅、山、温泉、三角点情報が表示できるようになっています。ボタンも大きくしたので、スマホでも操作しやすくなったと思います。
バスを探す
簡単に使い方を説明します。バスルートを開いて下さい。次のような画面が開きます。
バスルートを開く
バス路線が青い線、バス停が黄色や水色の点で表示されています。新バージョンでは、ズームに関わらず、常にバス停が表示されます。
右上にある3つのボタンで、主な操作をします。
 地図:地図を切り替えます
 表示:各種表示のON、OFFをします
 機能:検索や距離計測などを行います
目的の山に向かってズームしていき、登山口に近いバス停を探します(ズームしていくと登山道が見えます)。
バスの運行情報を表示する
使えそうなバス停が見つかったら、そのバス停をクリックして下さい。バスの運行情報が表示されます。

事業者名と、路線名、運行本数などが表示されます。

「>」ボタンを押すと、そのバス事業者のサイトに飛びます。そちらでバスの運行状況や時刻などが確認できます。
ルートを表示
「ルート表示」を押すと、その路線の運行ルートとバス停が表示されます。駅のバス停は、分かりやすいように赤丸が付きます。
左は、奥多摩駅〜東日原を表示した状態です。
「ルート表示」ボタンが「FIT」に変わります。クリックすると、ルートが収まるサイズに自動でリサイズされます。
更に、「絞込」を押すと、他の路線やバス停が消え、この路線だけになります。
歩行ルートの検索
バス停からの歩行ルートを調べることができます。
バス停情報の「歩行ルート」を押して、目的地をクリックして下さい。
左の例は、東日原バス停から大ダワ林道分岐点までのルートを調べています。7.7kmほどで、2時間半近く、道路歩きが続くのが分かります。
登山者向けなので、標高差も表示しています。
山行距離の計算
上記の歩行ルートで調べられるのは、道路部分だけです。登山道については、「機能」「距離計測」で、ルート上をクリックしていくと、距離を調べられます。
左の例は、大ダワ林道分岐点から、雲取山山頂までの距離を調べています。
東日原バス停から山頂までは、道路7.7km+登山道5.2kmで、約13kmということになります。バスでの登山は、帰りの時刻のリミットがありますから、事前に距離を調べておくと、無理のない計画が立てられます。
山の表示、検索
バスルートは、登山者向けなので、山の情報が表示できます。
山の情報を表示する
「表示」「山」を押すと、全国の主な山が表示されます。登山の対象になりそうな山を、約3,000座ほど登録しています。
山のアイコンをクリックすると、左の例のように、その山の情報(山名、読み、標高、都道府県)が表示されます。百名山に含まれる場合は、その情報も表示されます。
登る山を探す際に表示させると、候補の山を見つけるのに役立つかもしれません。
山の検索をする
「機能」「山検索」から、山の検索ができます。
山名、読みでの検索以外にも、都道府県や百名山の検索にも対応しています。
例えば「山梨県」で検索すると山梨県の山、「山梨百名山」で検索すると、山梨百名山が表示されます。スペースで区切るとOR条件になります。左の例では、山梨百名山と関東百名山が表示されます。
温泉の表示、検索
日帰り温泉も表示できるようになりました。下山後に立ち寄る温泉を探すのにお使い下さい。
日帰り温泉表示をONにする
「表示」「日帰り温泉」を押して下さい。
赤い温泉マークが日帰り温泉施設、青いマークが、日帰り入浴が可能な宿泊温泉施設です。都市部のオレンジ色のマークは、スーパー銭湯ですが、場所的にも、登山ではあまり使えないと思います。
ズームアウトすると、日帰り温泉施設だけが表示されます。
温泉の概要情報を表示する
温泉マークを押すと、概要が表示されます。
営業時間や定休日、料金が表示され、「>」ボタンを押すと、その施設のサイトに飛びます。
営業時間や料金などの情報は、かなり省略して表示されます(土日と平日で営業時間が違う場合に、短い方だけを表示したり、中人の料金が省略されるなど)。臨時休業などもありますので、必ず、温泉施設のサイトで最新情報を確認してください。
カスタマイズする
バスルートでは、表示している状態をURLに保存できます。この機能を使うと、地図や表示位置、ズームを自分用にカスタマイズしたり、バス路線のURLを作成したりできます。

URLの作り方は簡単です。表示を自分の好みに変えてから、「機能」「URL生成」を押すだけです。
以下にバスルートをカスタマイズした例を載せます。
その他の使い方と問い合わせ
バスルートには、上記以外にも、住所検索、現在位置への移動、三角点表示などの機能があります。
なお、このヤマノートの説明に使っている地図画像は、国土地理院の地形図です。
バスルートについて
バスルートは、私が趣味で作成しているサイトです。完全に非営利のサイトということもあって、安いレンタルサーバーに置いています。そのため、反応が遅いなど、ご不便をおかけするかもしれません。

一人だと、サイトを維持するのも色々と大変ですが、今後も、バス路線をなるべく最新の状態に更新し、山や温泉のデータも増やしていければと思っています。

登山以外にも、ローカル線のバス旅などにもご利用頂ければ嬉しいです。
訪問者数:4036人
-
拍手

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ