ヤマレコ

HOME > ヤマノート > ウール、カシミア下着
更新日:2017年02月15日 訪問者数:1713
ジャンル共通 山道具・装備
ウール、カシミア下着
bach
追記 カシミアの方が値段が高いだけあって、肌触りがフワフワで快適です。
   念の為、コットンカシミアだったかコットンメリノのような混紡を買ったらダメです。
冬山下着として、ユニクロのメリノウールVネックセーターとカシミヤVネックセーターを交互にテストしました。

登山用品としての商品は価格が高いので、セール時に購入です。メリノで2000円程度、カシミアで6000円程度でした。

私には、男性用はS、女性用はL、が丁度良く、メリノとカシミアは100%のものです。両方共、汗冷えがしにくく結構快適で保温性も良いです。

一応登山用とは、編む密度・ボリュームなどの違いも有るでしょうから、重ね着するという事も考え、予備下着をザックに入れています。

気温-5度程度の行動時には、ハードシェル1枚、下着1枚で大丈夫でした。
休憩時や強風時は寒いです。

因みに、夏はユニクロ・メリノのベストを下着にすると快適でした。

※注意!! 但し、タグがチクチクするから、裏返しで着ないとダメです。人前では脱げませんね!  ^^;
訪問者数:1713人
-
拍手

bachさんの記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ