ヤマレコ

HOME > ヤマノート > スノーソー(Snow Saw)をDIYしてみた
更新日:2017年02月20日 訪問者数:820
雪山登山 山道具・装備
スノーソー(Snow Saw)をDIYしてみた
yama-mon
スノーソー、その名のとおり雪を切るノコギリ。
山道具屋サンだと安くても5,000円以上、そんなに頻繁に使うものでもないし購入を躊躇していたらお得情報を見つけたので実践してみた。

1Amazonで「シルキー ゴム太郎 荒目 替刃 300mm 」1,791円
2ダイソーで「PPシート0.75厚」108円
3ダイソーで「タイラップ」108円
4ダイソーで「穴あけポンチ4mm」108円
以上2,115円也

替刃のグリップにはビニールテープでもいいけど、いつも使っているテーピング用のアンダーラップとその上にキネシオテープを巻きました。市販品より軽いのでGOOD!
訪問者数:820人
-
拍手

yama-monさんの記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/15
投稿数: 1103
2017/2/24 9:51
 シルキー カミソリメ
こんにちは。講習会などで、300mm×300mmの直方体を作るのには、刃渡り300mm以上必要なので、私は、シルキー カミソリメ375mmを買いました。

参考まで
登録日: 2012/5/6
投稿数: 82
2017/2/28 22:29
 Re: シルキー カミソリメ
NYAAさん、こんばんは
はい、375mmでも良かったのですが、ガイドに聞いたら300でも良いとのことでしたので「短い軽い安い」というメリットでこちらにしました。
JAN講習では300×300作りますよね。
ページの先頭へ