ヤマレコ

HOME > ヤマノート > 車中泊仕様「ホンダインサイト」
更新日:2017年04月27日 訪問者数:1604
ジャンル共通 山道具・装備
車中泊仕様「ホンダインサイト」
Pochitaro-
運転席と助手席のシートを一番前にすると、後部席と荷室を合わせて1,800ミリの空間がありましたのでベニヤ板を使ってベットスペースを作りました。
後部座席の背もたれを外しました。
手順:座面を外してから背もたれを外す。
 1 シートベルトのスキマにボルトがあるのでソケットレンチで外します。
 2 クリップを指で解除すると座面が外れます。
  背もたれに繋がっているシートベルトを外します。
 3 背もたれを前に倒しボルト4本を外します。
  金具のみを起こすと背もたれがフリーになり横へ抜く事ができます。
 ※座面を外した状態の方か空間があり収納スペースが作れますが、怪しい蓋と電線が露出しましたので壊さないように座面を取り付けました。
スペース確認
荷物室は左右対称でなく左側に突起物があり中心線がずれます。
ベットの製作
ホームセンターで調達しました。
購入リスト

 普通合板12×910×1820ミリ 1枚 ¥2,200
 1,820ミリを1,200ミリに切断 ¥50
 (ホームセンターで切断しないと車に載せられません。)
補強
 赤松タルキ
 35×45×990ミリ 3本 ¥150×3=¥450
 (1本を現状に合わせて自宅で850ミリに切断しました。)

 荒善折畳脚 7.8×400クローム 2本 ¥718×2=¥1,436
その他 木ねじ 40個  ¥240

   合計 \4,376税込み でした。
センターコンソールの高さ
脚の高さを400ミリに設定したのは、センターコンソールの高さに合わせました。
同時に、脚の代わりになりますので強度アップに利用しました。
横の補強
座面とのスキマがありましたので、何か埋める必要があります。あまり意識していなかったので失敗しました。
70ミリ位あるとちょうどいいかな?
寝袋を入れてみた。
結構古〜い 愛用の寝袋です。
今時この寝袋を使っている人いるかなぁ?

全長が約1,800ミリありますが、ぴったりでした。
訪問者数:1604人
-
拍手

Pochitaro-さんの記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/12/24
投稿数: 88
2017/5/27 21:19
 今時この寝袋を使っている人いるかなぁ
こんにちは
実はわたしは今も使っています。
この寝袋、肌触りもよく気持ちいいのです
秋口は少し寒いので服を着こまないと厳しいけど
お気に入りのシェラフです。
登録日: 2014/8/16
投稿数: 41
2017/5/28 23:39
 Re: 今時この寝袋を使っている人いるかなぁ
nemoさん コメントありがとうございます。
インナーマットも付いていて、便利な寝袋ですよね。
僕の場合は車中泊がほとんどなので、夏の季節はインナーマットを掛けるくらいで寝たりしています。
これからも使い続けるアイテムです。
ページの先頭へ