ヤマレコ

HOME > ヤマノート > 初心者に「岩木山に登りたい」と言われたときに伝えること
更新日:2017年06月07日 訪問者数:1182
登山・ハイキング 技術・知識
初心者に「岩木山に登りたい」と言われたときに伝えること
大学の同級生から上記をよく聞かれるため、覚え書。
saekimura
最低限必要なこと
【時期】
とにかく危険がつきものなので、体調が万全のときに挑戦してみてください。
秋なら、10月は紅葉がいい時期だろうし、11月中旬までなら楽しめると思います。
風が強くて天候が変わりやすいので、晴れの日を狙えるといいでしょう。
それ以降は6月にならないと厳しいかもしれないです。

【装備】
靴は、底のしっかりした足に合うスニーカーであれば大丈夫だと思います。
登山靴があるに越したことはないけれど、もし登山靴を用意するにしてもお店で一番安い物とか、手に入りやすいもので十分です。
ソックスは厚手の、できればウールや化学繊維がいいです。
衣類について、登っている間はとても暑くなり汗をかきます。脱ぎ着しやすく軽い服
(例えば: 半袖Tシャツ+ジャージやフリースなど。下はジャージやランニングウエアのようなもの) がいいです。
また、寒くなった時や雨の場合のために、ウインドブレーカーなどを持っていてください。

【食料】
食べ物について、飲み物を十分持っていてください。
かかる時間によるけど、行動中に食べるもの (チョコレート、カロリーメイトなど、好きなもの) や昼食がいります。

【コース】
初めてなら「嶽コース」をお勧めします。嶽温泉の裏に登山口があります。
他のコースは長くて初心者にはちょっときついかもしれません。
体力に自信があれば初めから登っていいと思う。山頂までの往復で7時間くらいです。
最初なら無理して登山口から登らなくても、8合目からの往復で十分楽しめます。
近くに温泉が多いので、下山後に入ると楽しめると思います。
訪問者数:1182人
-
拍手

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ