また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > ヤマノート > 読図から遭難を防ぐ方法 (読図が苦手な人こそ必見)
更新日:2017年11月12日 訪問者数:1134
ジャンル共通 技術・知識
読図から遭難を防ぐ方法 (読図が苦手な人こそ必見)
echigonogaku
当初、所属する団体の勉強会向けだったのですが、評判が良かったので、より広く使って頂きたいと思い、掲載いたしました。
入山前の読図によって事前に道迷いしやすいポイントや、転落しやすいポイントを把握し、遭難を未然に防ごうというものです。「地図読みは苦手」という方も大文夫です。地図の読み方の基本から分かりやすく書いてあります。
インターネットからの地形図の抽出方法や、コンパスを簡単に使える方法も載せてあります。ぜひ、ご活用下さい。
ちなみに、作っていて気付いたのですが、このポイントの割り出し方法は、警察や消防等の捜索関係者が、捜索のため遭難ポイントを割り出すのにも使えるかもしれません。遭難防止だけでなく、もし、遭難者の早期発見にも繋がったら、感無量ですね。
筆者のパソコンはネットに繋がっていないので、一旦、印刷したのを接写してPDFファイルにしてみました。画質が粗くなってしまったので、ご了承下さい。
訪問者数:1134人
-
拍手

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

このヤマノートはコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ