また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > ヤマノート > やっと辿り着いたザック グレゴリーバルトロ
更新日:2017年12月19日 訪問者数:4397
登山・ハイキング 山道具・装備
やっと辿り着いたザック グレゴリーバルトロ
fjikaz
登山を始める前からカメラを趣味にしていたのでザック自身は色々試しました。初めはハクバに始まり、ミレーのクンブ45L、オスプレーのイーサー、国産メーカーのザックなど、細かい物も合わせると10種類ぐらいのザックを買っては合わなければ売ってと、繰り返すこと5年、今手元にあるのはライペンのグランクロワールとグレゴリーバルトロ55Lが残りました。
特に気に入っているのがバルトロ55Lでサイズは実際は55Lも入らないと思いますが、一泊二日テント泊装備に一眼レフの標準レンズぐらいならいい感じにパッキングできます。
そして結構コンパクトに絞れるので日帰り登山にももってこいです。
ポケット類も使いやすく前面がバカッと開くのでカメラなど取り出す時とても楽です。
そして何よりも背負い心地が素晴らしく、ショルダーハーネスとウエストベルトがしっかりしているので、20kgぐらいなら全然いけます。
サイズさえ合えばまさにロールスロイスの運転席に座った様な気持ちになります。
ここで少し自分なりに思ったことがあるのですが。
私は身長が169センチで背面を測ってもらうと46cmでした。
この46cmというサイズはMとSのちょうど間のサイズとなります
例:背面 XS 36 - 41CM ・ S 41 - 46CM ・M 46 - 51CM・L 51 - 56CM
某大阪の登山用品店で勧められたのはMサイズで試着した時ショルダーハーネスと肩が2cmほど浮いていたので店員さんにそのことを伝えた所、重量がかかればしっくりくると言われました。なんとなく違和感があったのですがMサイズを購入しました。家に帰り重りを入れて30分ほど歩いたりしながら色々と試しとのですが、悪くはないがそなによくもないというのがMサイズの感想でした。
後日、どうしても納得いかず購入店でもう一度Sサイズを取り寄せてもらい試着すると、ビックリするぐらい
私の体にフィットしました。私はどちらかというと背はあまり高くないが胸板が厚い方なので勝手にMサイズだと思い込んでいましたが、実はSサイズ(メーカによって違いはあると思う)だというここに気がつきました。
レシートとタグを残していたのでお店に返品交換してもらいバルトロ55L サイズSを購入しました
バルトロを背負っている人を見ると結構、肩とショルダーハーネスの間に隙間が空いているのをよく見かけるので少しでも参考になればと今回レビューを書きました。
これはあくまで私個人の感想なのであしからず。
今で2回ほど近所の山で使用しましたが最高です。
訪問者数:4397人
-
拍手

fjikazさんの記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ