また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > ヤマノート > TOAKSチタンポット650mlで山ラーメン
更新日:2018年04月06日 訪問者数:714
ジャンル共通 山道具・装備
TOAKSチタンポット650mlで山ラーメン
AlpsWind
・山でラーメンを食べたい
・道具は出来るだけ軽く小さく
という意図で買ったのがTOAKSの650mlチタンポットです。手持ちのSOTOの105ガスとアミカスがピッタリ収納できます。
棒ラーメンを袋の説明通り450mlのお湯で調理し、チャーシューと乾燥ネギを加えたところです。ちょうどいい容量です。
正麺を500mlのお湯で茹でているところです。容量はギリギリで嵩のある具材の追加は厳しいです。袋麺はそのままではポットに入らないので割っておく必要があります。
この容量は一般的なインスタントラーメンの調理に最低限使えて、また燃料とバーナーを一纏めに収納出来ます。カップ麺用の湯沸しに限定すればもっと小さいクッキングシステムも可能だとは思いますが、ラーメンの選択の自由度を考えるとベストな選択だったと思います。

TOAKSチタンポット自体については、200mlから500mlまで目盛りがあり、計量カップと比較してみましたが正確です。付属のメッシュ袋も専用品だけあってジャストサイズです。
訪問者数:714人
-
拍手

AlpsWindさんの記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ