また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > ヤマノート > 100均でつくるアルコールストーブ
更新日:2018年05月16日 訪問者数:2627
ジャンル共通 山道具・装備
100均でつくるアルコールストーブ
KazTaka
*****
[2018/5/16]タイポや読みやすさなど修正し、文章推敲しました。
*****
[2018/4/23]
100均で買える品2点で作るアルコールストーブです。

携帯灰皿と、穴開きのアルミ板。アルミ板は適当な大きさにカッターでキズを付けて折り曲げ切り取る。
携帯灰皿は、蓋を強引に取り去る。
穴開きアルミ板を円柱状に巻き、携帯灰皿の穴に立てる。

これで、燃料用アルコールを使ったアルコールストーブの出来上がり。

アルコールストーブは風に弱く風防が必要。けれども、その風防も100均で手に入ります。アルミでできた灰皿と、ステンレス製のケーキ枠。灰皿の灰を落とす穴の開いた蓋は捨ててしまい、土台と蓋だけにしてしまいます。蓋は収納の為に必要なだけで、使うときは何かの受け皿に。灰皿の土台の上に、ケーキ枠の底を取った、枠だけを載せたら風防の出来上がり。
このままでは、アルミクッカーを乗せる五徳がない。これも100均で、洗面所で歯ブラシなどを逆さまに入れておく鉄でできた小物入れで代用。この中に、燃料用アルコールを注いだ自家製アルコールストーブを入れ、ライターで火を点けてから風防の中に入れる。
点火から本燃焼までは間があり、風防の中に入れる時間はあります。

プリムスのアルミクッカーで、100mLの水を沸かすのに10mLの燃料用アルコールが必要という換算。

〆て500円でアルコールストーブと風防・五徳。

ケーキ枠の中に灰皿がスッポリ収まり、小物入れ五徳の中には食事に使う水を入れた500mLのペットボトルを入れると良い。

ストーブ本体と携帯灰皿製ストーブの予備含め、ライター・養命酒についてきた計量カップ・燃料の入ったボトルは全てプリムスの中に。
訪問者数:2627人
-
拍手

KazTakaさんの記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ