また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > ヤマノート > 村道崩落で王滝の滝越地区が孤立
更新日:2018年07月16日 訪問者数:610
クライミング/沢登り その他
村道崩落で王滝の滝越地区が孤立
yabukko
阿寺山脈の最高峰・小秀山の沢・・登山口へのアクセスが不通
 7月14日の夜は小秀山の沢登りに出発の予定でした。長野県側に回り、王滝川支流白川のコヒゼ沢を遡行し小秀山に登るのです。ところが、関市北部の水害、下呂市の水害で高山本線も不通、東海北陸道も北部で不通のニュースに連想を働かせて、東にある王滝村の道路情報をググると、このニュースです。滝越は登山口の手前にある最奥の集落ですからこの道路を断たれたら中止しかない。調べずに行っていたら足止めを食らうところでした。
訪問者数:610人
-
拍手

yabukkoさんの記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ