また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > ヤマノート > 山行記録ルート編集 途切れたログをつなぐ方法(スマホ向けWEBサイト)
更新日:2021年05月07日 訪問者数:7398
ジャンル共通 IT
山行記録ルート編集 途切れたログをつなぐ方法(スマホ向けWEBサイト)
official
ヤマレコアプリでGPSログを記録中、一時停止にしたまま移動してしまうなどして、一部分が欠けてしまったログを手動で編集する方法です。
ログが一部欠けてしまった山行記録
左図のように、途切れてしまったログを手作業で修正します。
今回はヤマレコ(スマホ向けWEBサイト)での修正手順を説明します。
手順1. 山行記録 編集画面「3 ルート作成」を開く
手順1-1.
[地図を表示する]ボタンをクリックします。
手順2. 途切れた区間の時間を入力する
手順2-1.
出発時刻・到着時刻を通過した時間に変更します。
手順2-2.
[閉じる]ボタンをタップします。
手順3. 地図の編集モードを「手動入力」に変更する
手順3-1.
地図の左上にある[手動入力OFF]のボタンをタップします。
すると左図のように[手動入力OFF]が[手動入力ON]に変わります。
手順4. ルートを描く
手順4-1.
歩いた道にそって地図をタップしていき、抜けていたルートをひきます。
手順4-2.
ルートが完成したら[作成終了]をタップします
手順5. ルートを保存する
手順5-1.
[保存して終了]をタップします。
手順6. 山行記録を確認する
手順6-1.
山行記録を開いて、ログが繋がっていることを確認します。
この時、ブラウザのキャッシュにより、変化がないように見えてしまう場合があります。
すぐに変更の確認をしたい場合は、ブラウザのキャッシュを削除してください。
※補足
・同じ手順で、ログの追記ができます。
・抜けているルートの通過時間が分からなくなってしまった場合、ヤマレコアプリの山行記録 編集画面から前後のログの通過時刻を確認することができます。
※例
左図では、13時46分から16時05分の間にヤマレコアプリのログの記録が停止していたことが分かります。
この画面には下記の手順でアクセスできます。
[iPhoneの場合]
山行記録 編集画面を開く > もっと詳しく > 軌跡(GPSログ)編集
[Androidの場合]
山行記録 編集画面を開く > 詳細を編集する > 軌跡(GPSログ)編集
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:7398人

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメント

このヤマノートはコメントを受け付けていません。
ページの先頭へ