また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > ヤマノート > スノーシュー(NE1035)ビンディング修理・改造
更新日:2019年02月04日 訪問者数:435
雪山登山 山道具・装備
スノーシュー(NE1035)ビンディング修理・改造
kazyan
先日の奥日光でのハイク中に、ビンディングのベルトが突然切れてしまったノースイーグルのスノーシューNE1035(写真)、たった2回の使用でオシャカではあまりにも悲しいので、どうせ直すなら使い勝手も良くしようと、修理を試みました。
使用したパーツ類
修理にあたっては、切れたベルトと同タイプのものを購入する手もありましたが、元々緩みがちだったこともあり、ラチェット式はやめてシンプルにベルトで固定する方式にしました。
以下、ホームセンターで使えそうなものをチョイス
・万能ベルト \300×4ヶ
・ネジ類 M5×10mm、ナット、ワッシャー、他 それぞれ4セット / 全部で\200程度
 (錆びない様にステンレス製)
交換作業1 不要な部品の取り外し
ベルトの取り外し
止めているリベットを金鋸で切断を試みましたが、うまくいかず、結局カシメている部分をインパクトドライバーで飛ばしました。あまり時間をかけると摩擦熱でゴムが溶けるので要注意です
ラチェットレバーの取り外し
全部外すのではなくレバー部分だけ外し、その軸の部分は有効利用することにしました。(左側が外した状態)
レバーは樹脂だったので半田ごてで無理やり溶かして除去^^;
一通り外した状態
色々と試行錯誤を重ね、ここまで結構大変でした
交換作業2 部品の取り付け→完成
金具取付用ベルト
万能ベルトの余りを使って写真の様に作成
ネジを通す穴はほつれない様に、半田ごてで溶かして貫通
ベルトの切断面も同様にこてで溶かします。
写真の様にネジの頭が内側になるようにして固定
締付け用ベルト
バックル付きのベルトを適当な長さに切って締付け用ベルトにします。
やはり切り口はほつれない様にこてで処理しました。
完成
締付け用ベルトを、上記金具とラチェットの軸に通し、バックルで締めて完了!!

上記以外にも若干無駄になった買い物をしてますが、思ったより費用も掛けずに、すっきりと纏めることが出来ました。これで使用中に緩んでくることもなくなるものと思います。
1万ちょっとで購入したスノーシューですが、まだまだ活躍してもらわないとね〜。

ただ実際の使用はまだなので、使用後の感想はまた後日ということで (^^)/
訪問者数:435人
-
拍手

kazyanさんの記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ