また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > ヤマノート > 無限チューハイ
更新日:2019年06月10日 訪問者数:719
ジャンル共通 山ごはんレシピ
無限チューハイ
tama_factory
日々テン泊道具の軽量化に余念がありません。
1gでも軽くしたい。
だけど、どんなに軽量化を図っても削れないのが酒。
GWの槍ヶ岳には1.4Lの酒を担いで登りました。^^;

なんとかならんかと調べてみると日本の「佐藤食品工業」なるものが酒の粉末化に成功しているらしいのですが、まだまだ市販レベルには程遠い。風味も値段(高い)もイマイチ。

そこで妙案。
酒もアルコール以外は軽量化できるんじゃね?

さっそく実験してみました。
左は市販の水筒(ダイソー品)と右は220mlの焼酎。
水筒の中身は粉末ジュース(サングリア、レモネード)と重曹、クエン酸。
ボトルに粉末ジュースを冷水で良く溶かす。
続いて重曹とクエン酸を小さじ1杯ほど入れる。
重曹(アルカリ)とクエン酸(酸)の中和化学反応で炭酸ガスが発生するので蓋をする。
丈夫な容器でないと破裂するので注意。
泡が収まったら焼酎を適量混ぜる。
レモネードだったらレモンチューハイ。
サングリアだったらグレープフルーツハイとなる。
いろんな粉ジュースで楽しめる。
220mlの焼酎から250mlx4=1Lのチューハイが作れるのでかなりの軽量化となる。

メモ:
重曹とクエン酸はややクエン酸多めが良い。重曹が残ると体に悪いし、クエン酸多めだと酸味が強くなるので柑橘系チューハイ向きである。
また中和反応で塩が生成されるので、粉末ジュースは甘めが良い。
訪問者数:719人
-
拍手

tama_factoryさんの記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ