また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > ヤマノート > クライミングで見かけるボルト各種
更新日:2019年09月24日 訪問者数:634
クライミング/沢登り 山道具・装備
クライミングで見かけるボルト各種
mini2561
一番目 山屋さんにはおなじみのリングボルトとRCCボルト

二番目 コンクリート用のオールアンカー 8ミリ径のものはリングボルト用のジャンピングで開けた穴に打ち込めるので愛用してる人も少なくないと思うが、支持力はフリークライミングのプロテクションとしてはやや不安  10ミリ径ならまあまあかなと思う
 
三番目 ペツル の昔のタイプ コンクリート用のカットアンカーなんかもよく使われた
これは、正しく設置すれば支持力はフリークライミングのプロテクションとしても十分
ただ、穴を深く開けすぎると楔が効かず拡張せず、外観からはそれがわからないのが欠点か

4番目 ペツル のグージョン 下穴を深く開けても問題とならず、打ちこみ後、規定のトルクで締め付ければ支持力は保証される(施工が簡単だと思う)

ケミカルアンカーは一番安心だけど、画像なくてすみません
訪問者数:634人
-
拍手

mini2561さんの記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ