また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > ヤマノート > ドコモの5G対応機種は時期尚早?
更新日:2020年03月20日 訪問者数:320
ジャンル共通 その他
ドコモの5G対応機種は時期尚早?
PentiumMMX
5Gスマホは、3Gエリアで通信できなくなります
今年から5Gのスマホが販売開始されますが、ドコモの人はちょっと様子見した方がいいですね。
2020年5月以降、5Gのスマホと5Gの回線を組み合わせた人は、3Gの電波エリアだと圏外になるみたいです。

山間部だと3Gのみの電波エリアは結構残っているようです。
百名山を中心に調べてみると、5Gスマホに切り替えた場合、通信NGエリアが広く目立ったのは現時点でこんな感じです

屋久島白谷雲水峡
霧島新燃岳
阿蘇山ロープウェーの先
伊吹山山頂付近
甲斐駒ヶ岳
上高地から穂高岳への道中や涸沢付近
白馬岳付近の広域
八ヶ岳の南側道中
富士山西側
浅間山付近広域

北海道・東北は3Gオンリーの山域は見当たりませんでした。
もちろん見落としや地図には反映していないエリアもあると思いますので、あくまでご参考で

ちなみにドコモの3G停波は、2026年3月らしいですが、早く4Gや5Gに切り替えてほしいものです。
今まで通信できていた場所が圏外になると、緊急時だけでなくタクシー呼んだり最新の気象情報を入手するのにも困ります。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:320人

PentiumMMXさんの記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ