また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > ヤマノート > 360度パノラマ写真の撮影と、ヤマレコでの共有方法
更新日:2017年11月08日 訪問者数:2296
ジャンル共通 IT
360度パノラマ写真の撮影と、ヤマレコでの共有方法
上下左右360度パノラマ(全天球パノラマ)が撮影できるカメラ、アプリの紹介と、ヤマレコでの楽しみ方を紹介します。
ヤマレコ公式 - (著者:matoyan
1. 上下左右360度パノラマ(全天球パノラマ)とは?
左右方向のパノラマ写真ではなく、上下方向も含めて自分のいる場所を中心にすべての方向の映像を残したパノラマ写真です。
 
 
2. 撮影できる機材、方法は?
RICOH THETA
シャッターを1回切るだけで、カメラを中心に全方位の写真を撮影することができるカメラです。
最も簡単に360度パノラマを撮影できます。
 
 
Android+カメラアプリ
Android4.2のGoogle標準のカメラアプリや、Android4.4以降で利用できる「Googleカメラ」アプリの「Photo Sphere」モードで撮影できます。

Google標準のカメラアプリは、Galaxy Nexus、Nexus4、Nexus5、Nexus7(2013年モデル)、Nexus10などに付属されています。

Android4.4は2014年の夏モデル(5月中旬より順次発売)の多くの機種で対応しています。
 
 
iPhone+アプリ
iPhoneの標準カメラアプリは360度パノラマに対応していません。

360度パノラマを撮影できるアプリ(Google ストリートビュー)をインストールして撮影することになります。
また、画像編集の知識が必要になりますが、魚眼レンズなどの超広角レンズで撮影した写真を利用することもできます。

 
3. 撮影とヤマレコへの登録方法
3-1. RICOH THETA
RICOH THETAの場合は、撮影した写真をヤマレコの山行記録の写真としてアップロードするだけで、自動的に360度パノラマの写真として認識します。
※臨場感のある写真を維持するため、登録時に写真の縮小をしないことをおすすめします。

PCに写真を転送する方法は、公式サイトをご確認ください。
 
 
3-2. Androidでの撮影
Photo Sphereモードでの撮影と転送
Google標準のカメラアプリや、Googleカメラのアプリでは、カメラや動画に加えて「Photo Sphere」というメニューがあります。

このPhoto Sphereを選ぶと、周囲を撮影できるPhoto Sphereモードに切り替わります。

画面上に指示が出る通り、スマホの画面に表示されている「円」と「点」を重ねていくことで、周囲の画像を撮影できます。

撮影した写真はヤマレコの山行記録にアップロードするだけで、自動的に360度パノラマ写真として認識します。
※臨場感のある写真を維持するため、登録時に写真の縮小をしないことをおすすめします。
 
 
3-3. iPhoneでの撮影(Google ストリートビュー)
Google ストリートビューアプリは、ストリートビューの360度画像を見る機能だけではなく、360度写真を撮影する機能もあります。この機能を使って、写真を撮影し、ヤマレコにアップロードします。
ホーム画面から、ストリートビューアプリを起動します。
カメラアイコンの選択
アプリを起動すると、右下に表示されているカメラアイコンをタップします。
カメラを選択
撮影方法が表示されますので、ここではカメラを選びます。
360度撮影ができるカメラの画像を取り込んだり、カメラと直接リンクすることもできるようです。
写真の撮影
自分の周囲を順に撮影していくことで、360度分の撮影を行います。

オレンジに塗られた丸が出てきますので、画面の中央に表示される白線の円を合わせてしばらく待つと1回撮影されます。

これをひたすら繰り返すことで360度分の撮影を行います。
撮影した写真の選択
撮影した写真は「非公開」タブの中にあります。

公開待ちの画像という扱いで写真が並びますので、今回撮影した写真を選びます。
写真の書き出し
画面の右下にある丸いアイコン(場所は画像参照)をタップします。
警告をスルー
警告ウィンドウが出てきます。
日本語が分かりにくいですが「限定公開」をタップすると書き出すことができます。
写真を保存または送信
パソコンからアップロードする場合は、メールまたはAirdropなどで転送をしてください。

iPhoneからそのままアップロードする場合は、写真を保存するか、ファイルに保存メニューよりiCloud等に保存してください。
ヤマレコのWebサイトからアップロード
パソコンまたはiPhoneでヤマレコのWebサイトに移動し、山行記録に写真をアップロードします。

360度画像は表示範囲が広く、画質を下げると見た目が通常の写真よりも荒くなるので、写真の画質は「縮小しない」を選ぶことをおすすめします。

【注意】2017年11月現在のヤマレコMAPアプリでは360度写真のアップロードに対応していないので、アプリ経由ではなくWebサイトから登録してください。
 
 
3-4. その他の方法
その他の魚眼レンズなどで撮影した場合、画像の変換ソフトなどで正距円筒図法(equirectangular)形式で投影した写真ファイルを準備し、3-3. で紹介したPhotosphere XMPタグを付与することで、ヤマレコで利用できる写真になります。
※臨場感のある写真を維持するため、登録時に写真の縮小をしないことをおすすめします。
 
 
4. ヤマレコでの楽しみ方
複数写真のビューアー
1枚以上360度パノラマの写真が掲載されている場合、山行記録の写真一覧の右上に「360度パノラマ」のリンクが追加されます。

このリンクをクリックするとパノラマ写真のビューアーが表示されます。
キーボードの「n」で次の写真、「b」で前の写真に移動することができます。
1枚写真のビューアー
360度パノラマの写真を拡大表示した時、ウィンドウの右下に「360度パノラマ」の文字が追加されます。

このリンクをクリックすると、その写真用のパノラマ写真のビューアーが表示されます。
ランダム表示
ヤマレコに登録された360度パノラマ写真をランダムに表示するビューアーも準備しています。

とりあえずパノラマ写真を見てみたい、という方はこちらを使ってみてください。

なお、Internet Explorerの古いバージョン(IE8など)では見ることができませんのでご了承ください。
実際に見てみる!
関連リンク
訪問者数:2296人
-
拍手

ヤマレコ公式 記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ