ヤマレコ

HOME > ヤマノート > ヤマレコの下山連絡システムについて
更新日:2014年06月22日 訪問者数:9864
ジャンル共通 IT
ヤマレコの下山連絡システムについて
2014年6月から運用を開始したヤマレコの下山連絡システムについて、機能の紹介&使い方の説明をしています。
ヤマレコ公式 - (著者:matoyan
1. 下山連絡システムとは?
下山連絡システムとは、登山の計画を立てるときにあらかじめ通知先を登録しておくことで、道迷いなどで下山が遅れたときに家族に自動通知できるシステムです。
また、通知先を設定しなくても、計画書のページで下山したことが分かるようになります。

自分以外の家族や友人に計画書を送っておき、この下山連絡システムで下山遅れがあった場合に家族や友人から警察等に捜索願を出してもらうことで、何かあったときの捜索などの対策がより早く確実にできるようになります。
ぜひご利用ください!
システムの概要
1. 自分と家族・友人などの連絡先のメールアドレスを登録し、山に行く予定を伝えます。
2. 山から降りて携帯電話用のWebサイトから下山連絡の登録をします。
3. 連絡先に下山連絡メールが届きます。予定時刻までに下山の連絡がない場合も下山遅れのメールが届きます。
2. システムの利用登録(計画書の作成)
山行計画のStep4に下山連絡先の設定ページがあります。
ここで「下山連絡システムを利用する」を選ぶと、設定ができるようになります。
ご自身のメールアドレス設定
下山連絡システムで利用するメールアドレスを登録します。ヤマレコに登録されているメールアドレス以外のメールアドレスも登録できます。
ユーザーごとに1つのメールアドレスを設定でき、他の参加者には公開されません。

また、[email protected]からメールが届きますので、携帯電話のメールアドレスの場合は「迷惑メールブロック設定」の受信設定をしてください。
設定方法はdocomo, au, softbankなどの各社のページをご確認ください。
確認メール
登録が正常に完了すると、確認メールが届きます。確認メールが届いていることを必ず確認して下さい。
ここに下山連絡用のページのURLも記載されています。

メールアドレスの確認用メールは「テストメール送信ボタン」より送信することもできます。
他参加者のメールアドレス
自分以外のヤマレコに登録していない人のメールアドレスを登録する場合は、「他参加者のメールアドレス」欄に記入してください。
複数並べる場合はスペースやカンマ(,)で区切ってください。

複数のヤマレコユーザーが参加する場合は、この欄は参加者間で共有されます。
下山連絡先を追加
山から下りたときや、予定時刻までに連絡がなかったときに、通知が届くメールアドレスを登録できます。
1つ以上の連絡先を登録しておくことをおすすめします。

「連絡先を追加」ボタンを押すと、メールアドレスを追加できます。
追加した連絡先は今後のすべての登山で利用できます。
連絡先はユーザーごとに複数登録でき、他の参加者および他のユーザーには公開されません。

この登山のみで利用し、それ以降は利用しない場合は「今回のみ利用」を選択してください。
下山連絡時刻
下山連絡の〆切となる時刻を設定してください。この時刻まで下山連絡がない場合、下山遅れとして連絡先にメールが送られます。
保存
最後に保存ボタンを押すと、設定が完了します。
3. 下山連絡
山から下りてきたら、下山連絡をします。
下山連絡のページは専用のページからアクセスします。携帯電話(ガラケー/スマホ)で利用できます。
ログイン
トップページからヤマレコのID、パスワードでログインをします。

なお、ログインするためには、計画書を作成し、ご自身の通知先を登録しておく必要があります。
過去に1度も設定していない場合はログイン出来ません。
計画一覧
下山連絡が行われていない計画書の一覧が表示されるので、今回下山連絡をする計画書を選択します。

このページはユーザーごとに用意されますので、このページを携帯電話等のお気に入りに追加しておくと、次回から簡単にアクセスできるようになります。
下山連絡
該当する計画の内容が表示されますので、コメントがあればコメント欄に記入をして「下山連絡」のボタンを押すと、下山連絡が完了します。
事前に登録しておいた連絡先と、参加メンバーのメールアドレスに下山連絡のメールが届きます。

実際には山に行かなかった場合は「中止連絡」を押すことで、連絡先と参加メンバーのメールアドレスに中止連絡のメールが届きます。
4. ヤマレコでの状況確認
みんなの下山連絡の状況は、「山行計画」のタブから確認できます。

なお、計画書を限定公開にした場合は、下山する日の20時まではこのページに掲載されません。
また、
・下山連絡システムを使わない設定にした計画
・中止連絡をした計画
なども掲載されません。
5. 最後に
山では何が起きるか分かりません。家族を安心させるためにも、ご自身の安全のためにも、ぜひこのシステムをご活用いただければと思います。
また、下山連絡システムの機能は常時100%動作を保証するものではありません。システムメンテナンスの時間帯など通知が遅れる場合もありますので、下山連絡システムはあくまでも保険的な位置づけとしてご利用をいただければと思います。

どうぞよろしくお願いします。
訪問者数:9864人
-
拍手

ヤマレコ公式 記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ