また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > ヤマノート > Oculus Rift DK1でヤマレコの360度パノラマを楽しむ方法
更新日:2014年10月15日 訪問者数:322
ジャンル共通 IT
Oculus Rift DK1でヤマレコの360度パノラマを楽しむ方法
VR(バーチャルリアリティ)を実現するヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」を使って、ヤマレコの360度パノラマ写真を体験する方法を紹介します。
ヤマレコ公式 - (著者:matoyan
Oculus Rift DK1とは?
Oculus Riftとは、アメリカのOculus VR社(2014年3月にFacebookにより買収)が開発した、VR(バーチャルリアリティ)を実現するヘッドマウントディスプレイです。

まだ開発者向けのDevelopment Kitのみをアメリカで販売している状態ですが、$350の破壊的な安さでリアルなVR体験ができることで注目されています。

開発キットのバージョン1は解像度が1280×800ピクセルと粗いのですが、2014年8月から出荷予定のバージョン2はフルHD(1920×1080)をサポートし、よりリアルな体験ができるようになります。
 
 
Oculus Rift Development Kitの入手方法
まだ開発者向けのDevelopment Kitであり、製品版は出ていません。
Oculus Rift向けのアプリを開発する開発者としてOculus VR社から直接個人輸入することになります。

2014年5月の時点では、Development Kitのバージョン1はSold Outとなっており、2014年8月以降のバージョン2の出荷を待つことになります。

 
Oculus Riftのセットアップ方法
物理的なPCへの接続方法などはOculus Riftのサイトや同梱のマニュアルをご確認ください。
ここではヤマレコに投稿された写真を見るためのセットアップ方法を紹介します。
1. vr.jsのインストール
GitHubよりvr.jsのプログラムをダウンロードし、インストールをします。

2014年5月現在は、以下のような方法になっていますが、インストール方法はGitHubのREADME.mdに従ってください。私はMACおよびWindowsのChrome版で動作を確認しました。
・MACの場合:bin/install.sh の実行
・Windows(Chrome)の場合: Extensionの追加
・Windows(Firefox)の場合:bin/install.bat の実行

正常にインストールが成功すると、README.mdに紹介されているDemosの各サイトで、デモを見ることができるようになります。
2. Oculus Riftの接続
Oculus Riftの電源を入れ、PCと接続します。
MACの場合はThunderboltポートにHDMIを挿し込むための変換アダプタが必要になります。
3. ブラウザの再起動とヤマレコの表示
ブラウザを起動(起動中の場合は、一度終了させてから再起動)します。
特定の山行記録のパノラマ写真を表示する場合
360度パノラマの写真が投稿されている場合、山行記録の詳細ページ、写真一覧の右上に「Oculus」のボタンが追加されています。

このボタンをクリックしDK1を選ぶことで、この山行記録のパノラマ写真を表示するOculus Rift DK2用のビューアーを起動することができます。
特定の写真を表示する場合
360度パノラマの写真が投稿されている場合、写真をクリックしたときのウィンドウ右下にも「Oculus」のボタンが追加されています。

このボタンをクリックしDK1を選ぶことで、この写真だけを表示するOculus Rift DK1用のビューアーを起動することができます。
 
Oculus Rift用360度パノラマビューアーの操作方法
表示の際にはブラウザの全画面表示(Google Chromeの場合はプレゼンテーションモード)に切り替えてください。

スペースキーのダブルクリック: メニューの表示
※複数写真がある場合
「N」キー:次の写真
「B」キー:前の写真
関連リンク
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:322人

ヤマレコ公式 記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ