ヤマレコ

記録ID: 1002642 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

美ヶ原(アルプス展望台)

日程 2016年11月04日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山本小屋前の大駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間34分
休憩
41分
合計
4時間15分
Sスタート地点10:2910:38美しの塔10:4010:45塩くれ場10:4610:50塩くれ場10:5111:19烏帽子岩11:2412:09王ヶ鼻12:1813:05美ヶ原13:0913:42塩くれ場13:4313:49塩くれ場13:5213:54塩くれ場13:5514:02美しの塔14:0314:24牛伏山14:3714:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所無し。
過去天気図(気象庁) 2016年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

浅間温泉に前泊。近くの山腹からの北アルプスの眺め。
常念岳が美しい。
2016年11月04日 06:49撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間温泉に前泊。近くの山腹からの北アルプスの眺め。
常念岳が美しい。
神宮寺の紅葉がきれいだった。庭の手入れが行き届き、京都のお寺の様。
2016年11月04日 07:18撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神宮寺の紅葉がきれいだった。庭の手入れが行き届き、京都のお寺の様。
薬師堂と道祖神。
道祖神を見ると、暖かい気持ちになる。
2016年11月04日 07:27撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師堂と道祖神。
道祖神を見ると、暖かい気持ちになる。
三城牧場の和牛。筋肉隆々、毛艶、立派な角、種牛のような風格。
2016年11月04日 09:36撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三城牧場の和牛。筋肉隆々、毛艶、立派な角、種牛のような風格。
上に王ヶ頭が見える。
こんな風景のなかで育つから、牛も伸び伸びしている。子牛も可愛い。
2016年11月04日 09:37撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上に王ヶ頭が見える。
こんな風景のなかで育つから、牛も伸び伸びしている。子牛も可愛い。
山本小屋の駐車場に車をとめてスタート。
池には薄氷が張っている。寒いわけだ。(2〜3℃)
2016年11月04日 10:25撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山本小屋の駐車場に車をとめてスタート。
池には薄氷が張っている。寒いわけだ。(2〜3℃)
高原の砂利道を歩く。
2016年11月04日 10:27撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高原の砂利道を歩く。
しばらくすると美しの塔。塔の中は空洞になっており、鐘紐を上下することで鳴らすことができた。
2016年11月04日 10:38撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくすると美しの塔。塔の中は空洞になっており、鐘紐を上下することで鳴らすことができた。
北アルプス・槍ヶ岳が牧場の向こうに現れた。この角度からは、槍ヶ岳はきれいな円錐で傾いていない。
2016年11月04日 10:50撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス・槍ヶ岳が牧場の向こうに現れた。この角度からは、槍ヶ岳はきれいな円錐で傾いていない。
八ヶ岳と右端に富士山。
2016年11月04日 10:51撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳と右端に富士山。
赤岳、阿弥陀岳、権現岳ズーム。
2016年11月04日 10:52撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳、阿弥陀岳、権現岳ズーム。
アルプス展望コースから、王ヶ頭を望む。
2016年11月04日 11:03撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルプス展望コースから、王ヶ頭を望む。
下はきれいなカラマツの山。
2016年11月04日 11:09撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下はきれいなカラマツの山。
雲の上の槍ヶ岳。手前は常念岳だろうか。
2016年11月04日 11:16撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の上の槍ヶ岳。手前は常念岳だろうか。
カラマツが広がる。もう紅葉も終盤。
2016年11月04日 11:17撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツが広がる。もう紅葉も終盤。
中央アルプス(木曽駒、空木岳)方面。
2016年11月04日 11:20撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス(木曽駒、空木岳)方面。
南アルプス(左から、鳳凰三山、甲斐駒、北岳、間ノ岳、仙丈岳、、、)も一望できる。
美しが原は、本当にアルプス展望台だ。
2016年11月04日 11:20撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス(左から、鳳凰三山、甲斐駒、北岳、間ノ岳、仙丈岳、、、)も一望できる。
美しが原は、本当にアルプス展望台だ。
板ガラスのように薄い岩石が折り重なった岩。細かい石の上を踏むと、カラカラと高い音が出る。
2016年11月04日 11:21撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
板ガラスのように薄い岩石が折り重なった岩。細かい石の上を踏むと、カラカラと高い音が出る。
岩の上から、王ヶ頭を眺める。岩がもろいので出すぎないように注意。
2016年11月04日 11:22撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上から、王ヶ頭を眺める。岩がもろいので出すぎないように注意。
崖にそって歩く。王ヶ頭が近くなった。
2016年11月04日 11:34撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖にそって歩く。王ヶ頭が近くなった。
いろいろなアンテナ。
2016年11月04日 11:43撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろいろなアンテナ。
遠くに御嶽山。
2016年11月04日 11:49撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに御嶽山。
乗鞍岳。
2016年11月04日 11:49撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳。
北アルプス(左から、前穂、奥穂、涸沢、北穂、大キレット、南岳、大喰岳、槍ヶ岳)。すばらしい眺めだ。
2016年11月04日 12:04撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス(左から、前穂、奥穂、涸沢、北穂、大キレット、南岳、大喰岳、槍ヶ岳)。すばらしい眺めだ。
1
王ヶ鼻に到着。
2016年11月04日 12:08撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王ヶ鼻に到着。
松本市の向こうに北アルプスを展望。
2016年11月04日 12:12撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松本市の向こうに北アルプスを展望。
北アルプスを展望2。
2016年11月04日 12:13撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスを展望2。
1
王ヶ鼻はこんな岩。
2016年11月04日 12:14撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王ヶ鼻はこんな岩。
数体の石像が祭られている。
2016年11月04日 12:16撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数体の石像が祭られている。
東側は石切場への登山道。北アルプスの全容を見ることができるが、北部は雲があつく、ところどころしか見えない。残念。
2016年11月04日 12:17撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側は石切場への登山道。北アルプスの全容を見ることができるが、北部は雲があつく、ところどころしか見えない。残念。
三城牧場が下に見える。
朝眺めた風景を逆に見た構図。
2016年11月04日 13:04撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三城牧場が下に見える。
朝眺めた風景を逆に見た構図。
王ヶ鼻のアンテナと北アルプス。次第に雲が薄くなってきた。
2016年11月04日 13:08撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王ヶ鼻のアンテナと北アルプス。次第に雲が薄くなってきた。
南アルプスを展望。
2016年11月04日 13:08撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスを展望。
王ヶ頭ホテルの近くの美ヶ原高原の標識。
2016年11月04日 13:18撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王ヶ頭ホテルの近くの美ヶ原高原の標識。
浅間山も見える。噴煙が上がっている。
2016年11月04日 13:24撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山も見える。噴煙が上がっている。
牧場内の林道と八ヶ岳。
2016年11月04日 13:27撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場内の林道と八ヶ岳。
牧場の向こうに北アルプス
2016年11月04日 13:32撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場の向こうに北アルプス
牧場の風景。
2016年11月04日 13:33撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場の風景。
牛伏山からの八ヶ岳。
2016年11月04日 14:28撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛伏山からの八ヶ岳。
牛伏山の牛の像。
山本小屋に戻る。
2016年11月04日 14:44撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛伏山の牛の像。
山本小屋に戻る。

感想/記録

360度の山々が展望でき、すばらしい景色でした。
北アルプス北部のみ、雲がかかっていたのは残念でした。
訪問者数:206人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ