また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1015011 全員に公開 ハイキング関東

霞ヶ浦(関東ふれあいの道/茨城16『予科練ゆかりのみち』)

日程 2016年10月01日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路は、JR常磐線土浦駅からバスでコース起点の新屋敷バス停に。
復路は、コース終点の匂橋から徒歩で土浦駅へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間51分
休憩
1時間5分
合計
4時間56分
S新屋敷バス停10:5611:37掛馬12:28予科練平和記念館13:1014:27霞ヶ浦総合公園14:5015:52匂橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
関東ふれあいの道・茨城亜慷讐蔑ゆかりのみち』
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし。全行程が舗装路。高低差はほぼ無し。一部で国道125号を歩くので、その際には車に注意が必要です。
その他周辺情報2016年10月1日は、「第85回土浦全国花火競技大会」が開催されおり、ハイキング後にコース終点近くで花火鑑賞。その夜は牛久駅近傍のホテルに一泊しました。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

新屋敷バス停に到着〜弱い霧雨程度なので、とりあえずレインウェアを羽織らなくても大丈夫な感じです。まずはバスの通っている国道125号線を少し土浦方向へ戻ります。
2016年10月01日 10:56撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新屋敷バス停に到着〜弱い霧雨程度なので、とりあえずレインウェアを羽織らなくても大丈夫な感じです。まずはバスの通っている国道125号線を少し土浦方向へ戻ります。
バス停から少し歩くと、関東ふれあいの道の案内板がありました。これから歩く茨城阿函△海海醗貂鯒の夏に歩いた茨城押粉愿譴佞譴△い瞭産把好襦璽函砲鬚弔覆旭饐覘韻描かれています。今回の茨城阿癲峅燭砲發覆ぁ廚辰櫃12kmあまりだけど、こっちの茨城韻蓮一昨年の茨城欧琉夢を彷彿させる「何にもない」22km。長い〜〜
2016年10月01日 10:57撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停から少し歩くと、関東ふれあいの道の案内板がありました。これから歩く茨城阿函△海海醗貂鯒の夏に歩いた茨城押粉愿譴佞譴△い瞭産把好襦璽函砲鬚弔覆旭饐覘韻描かれています。今回の茨城阿癲峅燭砲發覆ぁ廚辰櫃12kmあまりだけど、こっちの茨城韻蓮一昨年の茨城欧琉夢を彷彿させる「何にもない」22km。長い〜〜
霞ヶ浦の方向を見やると、霧雨に煙って一列に並んだ並木が見えます〜これはなかなか幻想的な風景です。
2016年10月01日 10:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞ヶ浦の方向を見やると、霧雨に煙って一列に並んだ並木が見えます〜これはなかなか幻想的な風景です。
ぐにゃりとヘアピンカーブになった道を登っていくと、このあたりが島津地区の集落でしょうか。少し雨が強くなってきたので、郵便局さんの庇を借りて雨宿りしながらレインウェアを着込みました〜集落の通りは結構広くて、雨でしっとりとした風情があります。
2016年10月01日 11:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐにゃりとヘアピンカーブになった道を登っていくと、このあたりが島津地区の集落でしょうか。少し雨が強くなってきたので、郵便局さんの庇を借りて雨宿りしながらレインウェアを着込みました〜集落の通りは結構広くて、雨でしっとりとした風情があります。
集落から国道125号を横切ると、掛馬バス停がありました。ここは往路のバスで止まりましたね。何人か下車したので、この島津地区に住んでいる方々だったのかも。バス停標識の向こうに、あの並木が見えています。
2016年10月01日 11:36撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落から国道125号を横切ると、掛馬バス停がありました。ここは往路のバスで止まりましたね。何人か下車したので、この島津地区に住んでいる方々だったのかも。バス停標識の向こうに、あの並木が見えています。
このまっすぐな道が霞ヶ浦湖畔まで続いています・・・すでに「何にもない」香りがプンプンしてます・・・
2016年10月01日 11:37撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このまっすぐな道が霞ヶ浦湖畔まで続いています・・・すでに「何にもない」香りがプンプンしてます・・・
霧雨が弱まって、並木の姿がだいぶハッキリ見えるようになりました。地理院地図によれば、どうやらこの並木に囲まれた敷地が「防衛省土浦試験場」らしい。(すでに廃止?)
2016年10月01日 11:38撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧雨が弱まって、並木の姿がだいぶハッキリ見えるようになりました。地理院地図によれば、どうやらこの並木に囲まれた敷地が「防衛省土浦試験場」らしい。(すでに廃止?)
道が突き当たって、出ました〜霞ヶ浦です。ここから霞ヶ浦湖畔を1.5kmほど歩きます。見よ!このすがすがしいほどの「何にもないのニャ〜」を。
2016年10月01日 11:46撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が突き当たって、出ました〜霞ヶ浦です。ここから霞ヶ浦湖畔を1.5kmほど歩きます。見よ!このすがすがしいほどの「何にもないのニャ〜」を。
15分弱歩くと、舟着き場の桟橋らしきものが見えてきました。いっぱい並んでいるのはカモかな?これがカモメやウミネコだったら、もう完全に「海」・・・そのくらい霞ヶ浦は大きいです。
2016年10月01日 11:56撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15分弱歩くと、舟着き場の桟橋らしきものが見えてきました。いっぱい並んでいるのはカモかな?これがカモメやウミネコだったら、もう完全に「海」・・・そのくらい霞ヶ浦は大きいです。
まったく何にもないかと言えばそんなことはなく、こんな小さな漁港が時々現れます〜でも人影はあんまり見かけず、空も暗く沈んでいて、ちょっと寂しい感じ。
2016年10月01日 12:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まったく何にもないかと言えばそんなことはなく、こんな小さな漁港が時々現れます〜でも人影はあんまり見かけず、空も暗く沈んでいて、ちょっと寂しい感じ。
かなり遠くに、風車が見えます。あれがこのコースの撮影(認定)ポイントになってる霞ヶ浦総合公園のオランダ型風車です。
2016年10月01日 12:14撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり遠くに、風車が見えます。あれがこのコースの撮影(認定)ポイントになってる霞ヶ浦総合公園のオランダ型風車です。
雨にしっとりの濡れたアスファルトの道の向こうに、四角い建物が見えてきました。あれこそガールズ&パンツァー聖地巡礼の地「陸上自衛隊土浦駐屯地武器学校」です!
2016年10月01日 12:19撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨にしっとりの濡れたアスファルトの道の向こうに、四角い建物が見えてきました。あれこそガールズ&パンツァー聖地巡礼の地「陸上自衛隊土浦駐屯地武器学校」です!
国道125号の手前で、市松模様のとてもモダンなデザインの建物が出現。なんと!この近未来的な建物が戦前・戦中の歴史を語る「予科練平和記念館」なんだそうです。
2016年10月01日 12:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道125号の手前で、市松模様のとてもモダンなデザインの建物が出現。なんと!この近未来的な建物が戦前・戦中の歴史を語る「予科練平和記念館」なんだそうです。
記念館の入り口の芝生には、有名な旧日本海軍の特攻兵器で「人間魚雷」と呼ばれる「回天一型」の実物大模型が展示されていました。「天を回らし戦局を逆転させる」という意味で「回天」と命名されたとか。1人乗り乗りとはいえ、思ってた以上に小さいです。もう爆弾と推進用燃料(回天は九三式三型酸素魚雷を転用しているので燃料の酸化剤として圧搾酸素も搭載)の他は、棺桶レベルのスペースしかなかったんだろうな〜
2016年10月01日 12:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念館の入り口の芝生には、有名な旧日本海軍の特攻兵器で「人間魚雷」と呼ばれる「回天一型」の実物大模型が展示されていました。「天を回らし戦局を逆転させる」という意味で「回天」と命名されたとか。1人乗り乗りとはいえ、思ってた以上に小さいです。もう爆弾と推進用燃料(回天は九三式三型酸素魚雷を転用しているので燃料の酸化剤として圧搾酸素も搭載)の他は、棺桶レベルのスペースしかなかったんだろうな〜
予科練記念館の後は、その向かい側にある雄翔館へ。歩哨詰所にいる自衛隊のお兄さんに軽く会釈して先に進むと、おお!実物の戦車がズラ〜リ!さすが聖地。
2016年10月01日 13:25撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予科練記念館の後は、その向かい側にある雄翔館へ。歩哨詰所にいる自衛隊のお兄さんに軽く会釈して先に進むと、おお!実物の戦車がズラ〜リ!さすが聖地。
雄翔館を後に国道125号を歩いていると、おや、こんなところにパン屋が!「Bakery & Cafe Grindelwald」俄然ハラガヘッタ〜こちらでイートインします。
2016年10月01日 13:36撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄翔館を後に国道125号を歩いていると、おや、こんなところにパン屋が!「Bakery & Cafe Grindelwald」俄然ハラガヘッタ〜こちらでイートインします。
思いがけなく焼き立てのおいしいパンでランチを済ませた後は、精進橋を渡って、花室川沿いにふたたび霞ヶ浦湖畔の道へ。14:27 コース撮影(認定)ポイントの霞ヶ浦総合公園内オランダ型風車に到着しました。
2016年10月01日 14:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思いがけなく焼き立てのおいしいパンでランチを済ませた後は、精進橋を渡って、花室川沿いにふたたび霞ヶ浦湖畔の道へ。14:27 コース撮影(認定)ポイントの霞ヶ浦総合公園内オランダ型風車に到着しました。
公園を出たところに、再び関東ふれあいの道の標識がありましたけど、この地図だと目の前の備前川を渡るのに、かなり上流まで遡って橋を渡らないといけないみたい。じゃあ、目の前にある、この備前川に架かるデッカイ橋は何? ここ渡ればすぐジャン!(標識の地図が古いようですね)
2016年10月01日 15:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公園を出たところに、再び関東ふれあいの道の標識がありましたけど、この地図だと目の前の備前川を渡るのに、かなり上流まで遡って橋を渡らないといけないみたい。じゃあ、目の前にある、この備前川に架かるデッカイ橋は何? ここ渡ればすぐジャン!(標識の地図が古いようですね)
霞ヶ浦にそそぐ桜川の河口(湖にそそぐ川の出合も「河口」っていうのかな?)から、川沿いに歩いていきます〜この風景はほとんど海ですね。さすが日本第2位の湖、霞ケ浦。今日は土浦の花火競技会が開催されるので、桜川の川沿いを、花火を見に行く地元の方々が何組も歩いていました。
2016年10月01日 15:14撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞ヶ浦にそそぐ桜川の河口(湖にそそぐ川の出合も「河口」っていうのかな?)から、川沿いに歩いていきます〜この風景はほとんど海ですね。さすが日本第2位の湖、霞ケ浦。今日は土浦の花火競技会が開催されるので、桜川の川沿いを、花火を見に行く地元の方々が何組も歩いていました。
花火客はそのまま川岸の土手道を歩いていくけど、関東ふれあいの道のルートとしては、なんと水郷橋のところから河川敷に下りて、橋をくぐって行きます〜河川敷にはヒガンバナがたくさん咲いていました。でも、ここって川が増水したら当然水没するよね。ってことはこのルートは雨が降ったり、雨上がりには通行できないってことかな?
2016年10月01日 15:37撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花火客はそのまま川岸の土手道を歩いていくけど、関東ふれあいの道のルートとしては、なんと水郷橋のところから河川敷に下りて、橋をくぐって行きます〜河川敷にはヒガンバナがたくさん咲いていました。でも、ここって川が増水したら当然水没するよね。ってことはこのルートは雨が降ったり、雨上がりには通行できないってことかな?
ゴール間近の匂橋から桜川と土浦市街をながめます〜この写真、よく見ると川沿いの土手の上には、花火客相手の露店がいっぱい並んでいます。
2016年10月01日 15:49撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール間近の匂橋から桜川と土浦市街をながめます〜この写真、よく見ると川沿いの土手の上には、花火客相手の露店がいっぱい並んでいます。
匂橋を渡り切って左手に。土手の上の屋台の隙間を確認しながら歩くと、あ!ありました〜関東ふれあいの道の終点案内板。15:52 コース終点に到着しました。
2016年10月01日 15:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
匂橋を渡り切って左手に。土手の上の屋台の隙間を確認しながら歩くと、あ!ありました〜関東ふれあいの道の終点案内板。15:52 コース終点に到着しました。
さあ!お楽しみは〜これからだ! まずはGPSログをOFFにして、ここからのウサとクマはちょっと荷物の大きい花火客になります。土浦橋を越えたこの辺りになると、もう土手の上は身動きできないほどの混雑。18時から花火開始。さすが日本三大花火競技会の1つ。時間も2時間以上ぶっ続けで、普通の花火とは規模が違います。圧巻は中盤のワイドスターマイン「土浦花火づくし」。視界全部が花火で覆い尽くされました。
2016年10月01日 19:08撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ!お楽しみは〜これからだ! まずはGPSログをOFFにして、ここからのウサとクマはちょっと荷物の大きい花火客になります。土浦橋を越えたこの辺りになると、もう土手の上は身動きできないほどの混雑。18時から花火開始。さすが日本三大花火競技会の1つ。時間も2時間以上ぶっ続けで、普通の花火とは規模が違います。圧巻は中盤のワイドスターマイン「土浦花火づくし」。視界全部が花火で覆い尽くされました。
撮影機材:

感想/記録

土浦駅に到着したら、コースを歩く前にまずやりたかったのは、朝一から駅前の小松屋さんに行って出来立てうなき弁当を喰らうこと。朝9時いままさにお店のお姉さんがシャッターを上げてるところを突入して、花火大会特別仕様のうなぎ弁当をゲット〜駅前で出陣式をしている赤い羽根共同募金のボランティアさんの傍で朝からうなぎ弁当をガツガツいただきました〜募金もさせていただきました(^_^)v

今日のコースの最終目的は、ここ土浦の桜川河川敷で行われる第85回土浦全国花火競技大会。競技会開始は19時なので、ますは関東ふれあいのみち@茨城依讐蔑ゆかりのみちで霞ヶ浦、予科練平和記念館、陸上自衛隊土浦駐屯地、霞ヶ浦総合公園の風車を、グル〜っと回って夕方に花火会場へ向かう計画です。

コース起点の新屋敷バス停ではシトシトそぼ降る小雨でしたが、ウィンドウブレーカーと帽子で何とかなる程度。2年前にも関東ふれあいの道・茨城欧鯤發ましたが、霞ケ浦湖畔を延々と歩く道は、やっぱり「何にもないのニャ〜」

途中で立ち寄った阿見町の予科練平和記念館では旧日本海軍の「回天」や様々な展示を見て回り、そして陸上自衛隊土浦駐屯地では実物の戦車がずら〜り。ううむ、ゴジラとか見たような戦車がたくさんありました〜

夕方16時少し前にコース終点の匂橋に到着。ここはもう花火会場の圏内で、関東ふれあいの道の案内板も屋台の隙間。この桜川の土手道と河川敷はもう花火客わんさかで身動きとれない状態なので、混みポイントを少し外れた屋台で焼き鳥やらお好み焼きやら焼餅(シャーピン)やらをたっぷり腹の中に叩き込んで、団体予約客向け桟敷席の後ろにある一般道の路傍で花火を堪能しました〜さすが秋田の大曲、三重の伊勢と並ぶ日本三大花火競技会。私の地元・横浜あたりの花火とは規模が違います。その中で圧巻なのは協議中盤に行われるワイドスターマイン「土浦花火づくし」。視界全部が花火で覆い尽くされました〜

この夜は、そのまま牛久へ移動して一泊しましたが、牛久駅への移動中に調べてみると、このまま横浜までもイケますね〜
訪問者数:182人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

GPS 武器 出合 関東ふれあいの道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ