ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 103009 全員に公開 ハイキング京都・北摂

能勢妙見山、三草山 【兵庫県、摂津】

日程 2008年05月06日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●移動
(自宅) = (妙見ケーブルP) – 妙見山 – (妙見ケーブルP) = (才の神峠) – 三草山 – (才の神峠) - (自宅)

●アクセス
○妙見ケーブルP)池田市からであれば、阪神高速「池田木部」の国道173号線猪名川方面に降りて、国道173号線〜国道477号線と進む。“妙見口”を過ぎて、府県境を大阪から兵庫に再度渡ると、右手にケーブル乗り場がある
○上杉尾根入口)ケーブル乗り場から国道を戻り、府県境を大阪側に戻ると程なく左手に“稜線コース”を示す標識あり
○才の神峠)
々馥173号線を北上し、能勢町の“栗栖”交差点で左折、府道602号線に入る。およそ500m進んだ今西地区で左折、約300m南下した地点で、か細いながらしぶとくうねうねと続く道を行くと、やがて才の神峠
∪鄒召ら北上する県道12号線を“柴合北ノ町”交差点で左折(=12号線道なり)、2km強進んだ“岩屋”地区で青少年自然の家方面へ右折、以後、自然の家には入らず道なり進み続けると、いずれ才の神峠

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

●コースタイム
妙見ケーブルP 15:00 – 八丁尾根入口 15:05 – 八丁茶屋跡 15:31/32 – アカマツの森 15:46/52 – 山頂駐車場 15:59
– 能勢妙見山境内 16:05 – 山頂三角点 16:14/20 – バス停前階段の上 16:33 – 雄滝行場 16:54 – 妙見ケーブルP 17:02
= 才の神峠 17:34 – 三草山 17:47/59 – 才の神峠 18:07

●歩行時間 2:35
コース状況/
危険箇所等
○コース状況
・いずれの山ともに、よく踏まれたコースであり、不明瞭な箇所はない。
過去天気図(気象庁) 2008年05月の天気図 [pdf]

写真

妙見ケーブルの乗り場。ここに駐車して登山開始
2008年05月06日 14:59撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙見ケーブルの乗り場。ここに駐車して登山開始
国道を大阪府側に戻り、八丁尾根の取り付きへ
2008年05月06日 15:04撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道を大阪府側に戻り、八丁尾根の取り付きへ
八丁尾根の道。よく踏まれている
2008年05月06日 15:12撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁尾根の道。よく踏まれている
左手の灯籠には“妙見宮”と書かれている
2008年05月06日 15:29撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手の灯籠には“妙見宮”と書かれている
尾根道から山頂を見る。もう標高差はほとんどない
2008年05月06日 15:33撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道から山頂を見る。もう標高差はほとんどない
尾根道の最終盤にある林
2008年05月06日 15:40撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道の最終盤にある林
5月の新緑
2008年05月06日 15:42撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5月の新緑
木立ち…
2008年05月06日 15:50撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木立ち…
山頂駐車場の傍らに飛び出す
2008年05月06日 16:01撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駐車場の傍らに飛び出す
鳥居をくぐり、妙見宮の境内へ
2008年05月06日 16:02撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐり、妙見宮の境内へ
山頂から見る六甲山方面
2008年05月06日 16:06撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から見る六甲山方面
“星嶺”というそうな
2008年05月06日 16:06撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
“星嶺”というそうな
山門をくぐり…
2008年05月06日 16:07撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山門をくぐり…
彰忠碑を目指す。その脇に三角点があるはず
2008年05月06日 16:11撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
彰忠碑を目指す。その脇に三角点があるはず
彰忠碑の脇に三角点
2008年05月06日 16:17撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
彰忠碑の脇に三角点
周辺地図
2008年05月06日 16:33撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周辺地図
ケーブル乗り場を横目に、滝道へ
2008年05月06日 16:33撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブル乗り場を横目に、滝道へ
ヤマツツジ
2008年05月06日 16:39撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ
著莪の群落
2008年05月06日 16:48撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
著莪の群落
雄滝業場
2008年05月06日 16:53撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄滝業場
今西地区から、三草山
2008年05月06日 17:26撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今西地区から、三草山
才の神峠
2008年05月06日 17:33撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
才の神峠
才の神峠の複数の道。七本が集合している。
これは南側の3本。帰りは真ん中を下った
2008年05月06日 17:33撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
才の神峠の複数の道。七本が集合している。
これは南側の3本。帰りは真ん中を下った
北側の4本。登山口は画面右端(車の後方の階段)にある
2008年05月06日 17:33撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側の4本。登山口は画面右端(車の後方の階段)にある
六甲山。やはり大きい
2008年05月06日 17:50撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲山。やはり大きい
大峰山と中山かと推察
2008年05月06日 17:50撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峰山と中山かと推察
日生ニュータウン
2008年05月06日 17:50撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日生ニュータウン
羽束山、有馬富士、大船山、昼ヶ岳が見渡せる
2008年05月06日 17:51撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽束山、有馬富士、大船山、昼ヶ岳が見渡せる
三草山山頂
2008年05月06日 17:52撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三草山山頂
同じく三草山木立の中に登ってきた道が続いている
2008年05月06日 17:53撮影 by SP560UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく三草山木立の中に登ってきた道が続いている

感想/記録
by otoh

❶能勢妙見山
 ゴールデンウィークにろくに遠出もしなかったので、最後にせめて行ったことのない山域へ。兵庫大阪府検査境にある信仰の山、能勢妙見山を目指す。
有料のケーブルカー乗り場に車を置き、国道を戻る。兵庫県の山として登ろうというのに、大阪府側から登るのは何となく引っ掛かりがあるが、仕方ない。しっかりとした山道を、しばらくは緩やかに高度を上げていく。やがて、急坂。このあたりからは県境尾根になるのか。尾根状ではあるものの深く彫り込まれた様が、歴史を感じさせる。30分ほどで“妙見宮”と書かれた灯籠状の置物。途中、茶屋跡と思しき痕跡も。やがて、八丁茶屋跡。さらに進むと、美しい木立の森。しばし休憩の後、最後の登りを過ぎると、駐車場の一角に顔を出す。
 駐車場からは、妙見宮に入り、山頂を探す。妙見宮の案内には三角点の標記もある。それを目当てに山頂へ。お参りも済まし、鳥居前に戻る。ここから、近畿自然歩道の案内に沿って、滝道へ。急坂。一気に下るも、水があるので周りの草花や水音に和まされる。著莪の群落もある。やがて、雄滝。過ぎると道もしっかりしたものとなり、ケーブルカーが見え隠れし始める。そう思っていると、マイカーが姿を現す。ケーブルカー駅到着。まだ時間があるので、このまま三草山に行くことに。

❷三草山
ケーブルカー駅から県道を伝い、能勢町側からアプローチ。ロードマップだけを頼りに、才の神峠を目指す。それらしき峠には近づいているものの、道は車一台幅が続く。本当に到達できるのかな?と思っているうちに、峠。しかし、古い峠にせよ、今なお現役の小道ばかり7本も合流する峠など見たこともない。歴史の交差点、と言ったところか。
 とりあえず脇に無理矢理駐車し、山頂を目指す。わずかの登りで山頂。平坦な林の中の静かな空間。見晴らしがよい。日生ニュータウンや大峰山、遠くには六甲山も見える。西側の大船山などには案内看板もあるので山名同定が容易。先に答え合わせをするのは、性に合わないが。
峠に戻り、兵庫県側に降りていく。結局、大阪府から登り大阪府の山頂に立った、“兵庫県の山登り”であった。
訪問者数:2508人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アプローチ 三角点 ケーブルカー

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ