また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1043926 全員に公開 ハイキング近畿

冬の観音岳は見どころが少なかった

日程 2017年01月09日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間24分
休憩
16分
合計
2時間40分
Sスタート地点11:3012:48観音岳13:0414:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースは整備されており、普段ハイキングをしている方には危険箇所なし。
その他周辺情報松阪森林公園で食事ができます。11:00〜14:30(オーダーストップ 14:00)
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 靴下 防寒着 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 GPS ファーストエイドキット 携帯 タオル ストック カメラ

写真

松阪森林公園から少し西方向に登ったところにある登山口からスタート。登山口の向かいに1台だけ駐車可能なスペースあり。(駐車車両がある時は少し手前、下ったところに4-5台の駐車スペースがあります)
2017年01月09日 11:30撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松阪森林公園から少し西方向に登ったところにある登山口からスタート。登山口の向かいに1台だけ駐車可能なスペースあり。(駐車車両がある時は少し手前、下ったところに4-5台の駐車スペースがあります)
落ち葉が表面を覆っていますが最初の100m程はコンクリート舗装の緩傾斜の林道です。
2017年01月09日 11:36撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉が表面を覆っていますが最初の100m程はコンクリート舗装の緩傾斜の林道です。
林道の途中にゴンジャ岩への分岐が有り、そっちに行くと森林公園のバンガロー付近に出る。ここは直進します。
2017年01月09日 11:36撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の途中にゴンジャ岩への分岐が有り、そっちに行くと森林公園のバンガロー付近に出る。ここは直進します。
短い距離であるが堀割れ道になっていて歩きにくく、路側左側の高いところに踏み跡が有る。
2017年01月09日 11:38撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
短い距離であるが堀割れ道になっていて歩きにくく、路側左側の高いところに踏み跡が有る。
小さい滝が右に見えた。
2017年01月09日 11:40撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さい滝が右に見えた。
ここを黄色方向に直進すると大滝、左折すると大滝をバイパスして小滝に出ます。小滝前に道は合流します。
2017年01月09日 11:44撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを黄色方向に直進すると大滝、左折すると大滝をバイパスして小滝に出ます。小滝前に道は合流します。
前の写真にある案内板のアップ。
2017年01月09日 11:45撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前の写真にある案内板のアップ。
前に来たときも思いましたが、不思議な案内板。
2017年01月09日 11:48撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前に来たときも思いましたが、不思議な案内板。
2
大滝です。上部は緩やかで、最後に垂直に落ちます。
2017年01月09日 11:48撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝です。上部は緩やかで、最後に垂直に落ちます。
2
手前の分岐の道とここで合流。
2017年01月09日 11:52撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の分岐の道とここで合流。
小滝。ここには「知る人ぞ・・・」はありません。
2017年01月09日 11:55撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝。ここには「知る人ぞ・・・」はありません。
1
小滝を振り返って。
2017年01月09日 11:58撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝を振り返って。
1
小滝を過ぎ登りきった後のどんつきは左です。
2017年01月09日 12:05撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝を過ぎ登りきった後のどんつきは左です。
ここの分岐は右の山頂方向に行きます。帰りは左から今来た道に合流します。
2017年01月09日 12:16撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの分岐は右の山頂方向に行きます。帰りは左から今来た道に合流します。
ここは「ゲジゲジ峠」とあります。ゲジゲジ虫でもいたんでしょうか?
2017年01月09日 12:17撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは「ゲジゲジ峠」とあります。ゲジゲジ虫でもいたんでしょうか?
1
視界が開けたところに出ましたが、雲が多く遠景は霞んでいます。
2017年01月09日 12:26撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開けたところに出ましたが、雲が多く遠景は霞んでいます。
取ろうと努力しましたが、手の届かないところに小さな黄色い実が沢山なっています。木の幹を見ると柿のようです。
2017年01月09日 12:29撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取ろうと努力しましたが、手の届かないところに小さな黄色い実が沢山なっています。木の幹を見ると柿のようです。
堀坂山も霞んでいます。
2017年01月09日 12:33撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀坂山も霞んでいます。
下の方の椿は花が萎れていましたが、高度を上げるとしゃきっとしていました。今日、唯一見ることが出来た花です。
2017年01月09日 12:37撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方の椿は花が萎れていましたが、高度を上げるとしゃきっとしていました。今日、唯一見ることが出来た花です。
尾根に取り付きます。ここは590m程の小さなピークとなっています。
2017年01月09日 12:42撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に取り付きます。ここは590m程の小さなピークとなっています。
尾根に登ったところの標識。
2017年01月09日 12:42撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に登ったところの標識。
白米城方面への分岐を通過します。いつの日にか、「鈴の音アルプス縦走」をしてみたいです。
2017年01月09日 12:45撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白米城方面への分岐を通過します。いつの日にか、「鈴の音アルプス縦走」をしてみたいです。
1
尾根に取り付いてから程なく頂上です。シンボルとなっている椅子を写して山名標識を写してなかった。
ここで昼食にしましたが、私達だけで他に誰にも会いませんでした。
2017年01月09日 12:48撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に取り付いてから程なく頂上です。シンボルとなっている椅子を写して山名標識を写してなかった。
ここで昼食にしましたが、私達だけで他に誰にも会いませんでした。
2
頂上から尾根を西に少し歩き、分岐を郷土の森方面に下って行きます。
2017年01月09日 13:10撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から尾根を西に少し歩き、分岐を郷土の森方面に下って行きます。
少し晴れ間が。
2017年01月09日 13:12撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し晴れ間が。
2
つづら折れの道を下ります。
2017年01月09日 13:21撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つづら折れの道を下ります。
1
ここはやはり新緑の季節がいい。
2017年01月09日 13:22撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはやはり新緑の季節がいい。
1
今日初めて鮮やかな色に出会いました。何の実でしょうかね。
2017年01月09日 13:25撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日初めて鮮やかな色に出会いました。何の実でしょうかね。
小さな黄色い実を付けた木が再び現れました。
2017年01月09日 13:30撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな黄色い実を付けた木が再び現れました。
野生の柿のようです。大変渋そうなので食べるのはやめました(笑)。
2017年01月09日 13:31撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野生の柿のようです。大変渋そうなので食べるのはやめました(笑)。
1
これからも保全をよろしくお願いします!
2017年01月09日 13:32撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これからも保全をよろしくお願いします!
八角形の建物のある広場に出ました。
2017年01月09日 13:32撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八角形の建物のある広場に出ました。
創造の森の案内図
2017年01月09日 13:33撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
創造の森の案内図
広場を少し下ったところから、左の植林帯に入ります。
2017年01月09日 13:34撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場を少し下ったところから、左の植林帯に入ります。
「ゲジゲジ峠」で合流し行きに登って来た道を下ります。
2017年01月09日 13:44撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ゲジゲジ峠」で合流し行きに登って来た道を下ります。
何の実でしょう?
2017年01月09日 13:55撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何の実でしょう?
帰りは右に行き大滝を通らずに降ります。
2017年01月09日 13:56撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは右に行き大滝を通らずに降ります。

感想/記録
by nagsky

連休の日曜日は1日中雨で、足慣らしにちょっと近くに登りに行こうと妻と遅い時間から訪れました。

前回、5月の連休中に訪れた際には、ツツジなど多くの花が咲き乱れ、森も新緑で満たされ華やかで、登山者とも会いましたが、今回は人、鮮やかさ共に寂しい山行となりました。

いつか、「鈴の音アルプス縦走」をしたいと思っています。

訪問者数:237人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 山行 クリ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ