また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1044030 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走箱根・湯河原

雪の明神ヶ岳〜金時山への縦走はハコネダケに阻まれ敗退

日程 2017年01月09日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
最乗寺に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間4分
休憩
59分
合計
8時間3分
S最乗寺07:5108:37見晴小屋08:3808:50神明水09:22明神水09:52明神ヶ岳10:0010:57火打石岳(標識)13:43明神ヶ岳14:3314:49明神水15:11神明水15:20見晴小屋15:54最乗寺G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・神明水の上のところから雪があり、山頂付近で積雪10儖未任靴拭
・予想はしてたのですが、火打石岳の標識から15分位進んだあたりから、ハコネダケが雪の重みで倒れ登山道を塞いでいました。30分位格闘したものの100m位しか進めず、ギブアップしました。
・帰りに神明水の少し下の登山道の脇で、体長50儖未離ぅ離轡靴3頭食事をしていてビックリ。向こうも驚いたみたいで逃げていきましたが向かって来なくて良かった。

過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン 昼ご飯 行動食 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ

写真

最乗寺(道了尊)で初詣。8時前ですが思ったより参拝の方が多かった。
2017年01月09日 07:42撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最乗寺(道了尊)で初詣。8時前ですが思ったより参拝の方が多かった。
1
いつもの様に赤い下駄の所から橋を渡ってスタート。
2017年01月09日 07:53撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの様に赤い下駄の所から橋を渡ってスタート。
2
この辺りは全然雪がない。
2017年01月09日 08:24撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは全然雪がない。
1
見晴小屋に到着。
2017年01月09日 08:30撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴小屋に到着。
見晴小屋から望む丹沢方面。大山(右)と三ノ塔(左)
2017年01月09日 08:30撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴小屋から望む丹沢方面。大山(右)と三ノ塔(左)
1
神明水手前の広々したところ
2017年01月09日 08:46撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神明水手前の広々したところ
1
神明水。
2017年01月09日 08:52撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神明水。
神明水の上の所からの展望。この日は視界がよく、江の島、城ケ島、ランドマークタワー、房総半島なども確認できました。
2017年01月09日 08:59撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神明水の上の所からの展望。この日は視界がよく、江の島、城ケ島、ランドマークタワー、房総半島なども確認できました。
1
神明水の上のところから雪が出てきた。下の方は水を含んでベチャベチャでした。
2017年01月09日 09:03撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神明水の上のところから雪が出てきた。下の方は水を含んでベチャベチャでした。
1
少し登ってくるとベチャベチャではなくなりましたが、水を含んだ重たい雪でした。
2017年01月09日 09:09撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登ってくるとベチャベチャではなくなりましたが、水を含んだ重たい雪でした。
1
明神水の上の登り。
2017年01月09日 09:26撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神水の上の登り。
1
山頂手前の開けた所に到着。あともうちょっと。
2017年01月09日 09:39撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の開けた所に到着。あともうちょっと。
1
明神ヶ岳と明星ヶ岳の分岐に到着。雪はそれほど大変な状況でなくいつも位のペースで来ることが出来ました。
2017年01月09日 09:49撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳と明星ヶ岳の分岐に到着。雪はそれほど大変な状況でなくいつも位のペースで来ることが出来ました。
1
分岐の所からの展望。ちょっと暗くなってきていました。
2017年01月09日 09:49撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐の所からの展望。ちょっと暗くなってきていました。
1
伊豆大島もこの日はクッキリ見えました。
2017年01月09日 09:50撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆大島もこの日はクッキリ見えました。
1
明神ヶ岳に到着。もう10時前なので宮城野の方から誰か登っているかと思ったんですが、誰もいませんでした。
2017年01月09日 09:52撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳に到着。もう10時前なので宮城野の方から誰か登っているかと思ったんですが、誰もいませんでした。
2
金時山。富士山は残念ながら雲の中でした。下の方ちょっと見えていますが。
2017年01月09日 09:53撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山。富士山は残念ながら雲の中でした。下の方ちょっと見えていますが。
3
箱根山
2017年01月09日 09:54撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根山
3
明神ヶ岳を後に下って来ました。
2017年01月09日 10:10撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳を後に下って来ました。
1
丹沢方面は雲の中。
2017年01月09日 10:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢方面は雲の中。
下って来た明神ヶ岳。登り返すのは嫌だなーと思ってたら、やっぱりこの後登り返すことに。
2017年01月09日 10:36撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って来た明神ヶ岳。登り返すのは嫌だなーと思ってたら、やっぱりこの後登り返すことに。
2
火打石岳手前。タケが雪の重みで登山道を塞いでましたが、ココは問題ありませんでした。
2017年01月09日 10:50撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打石岳手前。タケが雪の重みで登山道を塞いでましたが、ココは問題ありませんでした。
1
火打石岳の標識のところに到着。
2017年01月09日 10:57撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打石岳の標識のところに到着。
1
火打石岳の標識から15分位進んだ所。ここは一旦下って登り返すのすが、ハコネダケが行く手を阻んでいました。
2017年01月09日 11:16撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打石岳の標識から15分位進んだ所。ここは一旦下って登り返すのすが、ハコネダケが行く手を阻んでいました。
1
下を潜ったり、倒れたタケを起こしたりしながら格闘しましたが、30分掛かって最初の登りを登り切った位までしか進めませんでした。まだ先が長いのでこの辺りでギブアップ。
2017年01月09日 11:18撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下を潜ったり、倒れたタケを起こしたりしながら格闘しましたが、30分掛かって最初の登りを登り切った位までしか進めませんでした。まだ先が長いのでこの辺りでギブアップ。
3
明神ヶ岳に戻ってきました。晴れてきて、風も無くポカポカして気持ちが良かった。
2017年01月09日 13:43撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳に戻ってきました。晴れてきて、風も無くポカポカして気持ちが良かった。
2
小一時間、食事をしながら待っていると、富士山も姿を見せてくれました。(少し雲が掛かってますが)
2017年01月09日 14:33撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小一時間、食事をしながら待っていると、富士山も姿を見せてくれました。(少し雲が掛かってますが)
4
最乗寺に無事到着。
2017年01月09日 15:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最乗寺に無事到着。
2

感想/記録
by kodero

前日に箱根の方も雪が積もった様だったので、雪の上を歩けたらと、明神ヶ岳に出かけてみました。(週の中頃に雪の予報が出ていたので実は楽しみにしていました。)

火打石岳から先のハコネダケの道は、去年の2月に訪れた時には通れたものの、状況が分からなかったので、12時までに抜けられなかったら引き返すつもりだったんですが、やっぱり通れませんでした。30分位格闘したものの100m位しか進めなかったのでギブアップし、明神ヶ岳に2回登ることになりました。おかけでたっぷり雪の上を歩けたのは良かったかも。(ちょっと負け惜しみですが・・・)
この位の積雪の直後は、何人かで交代で掻き分けながら進むか、相当時間をかけないと全然無理な感じでした。また上から雪が落ちて来るので、濡れないようにレインウェアも着ておくべきでした。薄着で歩いていたのでかなり濡れてしまった。

今回は金時山まで通り抜けられなかったので、次回は少し雪が溶けた後に、再挑戦したいと思います。
訪問者数:580人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

イノシシ タワ クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ