また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1044677 全員に公開 トレイルラン近畿

熊野古道 伊勢路『三瀬谷ー新宮』無泊参り

日程 2017年01月07日(土) 〜 2017年01月08日(日)
メンバー
天候土曜晴れ 日曜雨
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
三瀬谷近くのダム湖周辺に停車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
16時間9分
休憩
38分
合計
16時間47分
Sスタート地点07:1207:39道の駅奥伊勢木つつ木館09:52定坂公園10:08ツヅラト峠大紀町側登り口10:17ツヅラト峠10:27第二展望台10:3110:32ツヅラト峠10:3310:45ツヅラト峠紀北町側登り口10:52花広場11:29長島造船12:39三野瀬駅14:30道の駅海山14:3114:35馬越峠海山登り口15:03馬越峠15:18天狗倉山15:3315:41馬越峠15:52馬越公園16:01北川橋17:34八鬼山17:3619:32三木峠19:4120:12羽後峠21:34甫母峠21:3523:14二木島峠23:1823:30逢神坂峠23:31
2日目
山行
8時間51分
休憩
14分
合計
9時間5分
01:24大吹峠02:04松本峠02:0703:11花の窟神社03:2106:50紀宝町ウミガメ公園06:5108:29熊野速玉大社09:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
安全です。
コンビニはほとんど無いです。
新宮に近づくと出てきます。
自販機は多数あります。
地図はここからダウンロードしました。↓
http://www.kodo.pref.mie.lg.jp/download/#02
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

行けるところまで行こうと思っていました。日曜の午前10時をタイムリミットとしました。
2017年01月07日 08:20撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行けるところまで行こうと思っていました。日曜の午前10時をタイムリミットとしました。
6
熊野古道伊勢路です。
2017年01月07日 08:20撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野古道伊勢路です。
4
ん!ん?
2017年01月07日 08:21撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ん!ん?
5
意図はどうであれ、この時の僕の心には響きました。
2017年01月07日 08:37撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意図はどうであれ、この時の僕の心には響きました。
4
コケコッコー共和国です。
パスポート忘れました。
2017年01月07日 09:11撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケコッコー共和国です。
パスポート忘れました。
3
こんな感じで、ちょいちょい看板あります。
2017年01月07日 09:41撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで、ちょいちょい看板あります。
3
一つ目の峠はツヅラト峠。
九折の道程です。
2017年01月07日 10:05撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つ目の峠はツヅラト峠。
九折の道程です。
4
ツヅラト峠からの展望
2017年01月07日 10:25撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツヅラト峠からの展望
7
海に着きました。
2017年01月07日 11:27撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海に着きました。
4
海沿いを進みます。
2017年01月07日 12:01撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海沿いを進みます。
5
始神峠からの展望
2017年01月07日 13:04撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始神峠からの展望
4
ハイウェーい!
2017年01月07日 13:21撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイウェーい!
7
アメリカです。
だからパスポート持ってないって!
2017年01月07日 13:26撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アメリカです。
だからパスポート持ってないって!
5
水の無い川
2017年01月07日 13:49撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水の無い川
1
神社。
新年の行事中でしょうか?
あちこちの神社で、この白いのぼりがたってました。
2017年01月07日 14:16撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社。
新年の行事中でしょうか?
あちこちの神社で、この白いのぼりがたってました。
1
近くでお祭りしてました。
2017年01月07日 14:18撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くでお祭りしてました。
1
権兵衛さんの里だそうです。
2017年01月07日 14:26撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権兵衛さんの里だそうです。
2
馬越峠前の道の駅です。
2017年01月07日 14:27撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬越峠前の道の駅です。
4
ここが一番石畳が綺麗です。
観光ならここへ来るべきです。
2017年01月07日 14:35撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが一番石畳が綺麗です。
観光ならここへ来るべきです。
5
馬越峠から寄り道して、天狗倉山へ向かいました。
巨岩が現れました。
2017年01月07日 15:18撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬越峠から寄り道して、天狗倉山へ向かいました。
巨岩が現れました。
7
山頂にはお社。
2017年01月07日 15:19撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にはお社。
4
岩の上へ登れます。
2017年01月07日 15:19撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の上へ登れます。
5
絶景の予感
2017年01月07日 15:19撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景の予感
7
尾鷲の街が一望できます。
尾鷲は火力発電所の塔がトレードマークですね。
2017年01月07日 15:20撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾鷲の街が一望できます。
尾鷲は火力発電所の塔がトレードマークですね。
10
サマヨイです。
尾鷲出身の同僚に聞くと、尾鷲の人はここで初日の出を待つそうです。
2017年01月07日 15:21撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サマヨイです。
尾鷲出身の同僚に聞くと、尾鷲の人はここで初日の出を待つそうです。
8
岩の上。
あの先へ行きたかったのですが、危険なので断念しました。
2017年01月07日 15:23撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の上。
あの先へ行きたかったのですが、危険なので断念しました。
5
岩の下には洞窟らしき穴が…
2017年01月07日 15:29撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の下には洞窟らしき穴が…
1
ヘッデンつけて中に入ってみたところ、もう一つの穴へ通り抜けできました。
2017年01月07日 15:29撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘッデンつけて中に入ってみたところ、もう一つの穴へ通り抜けできました。
5
尾鷲の火力発電所
2017年01月07日 16:19撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾鷲の火力発電所
1
行き倒れ供養地蔵です。
かつて、熊野詣する人は身体や心に不自由を抱える人が少なく無かったそうで、そういった人達は難所で行き倒れてしまったりする事もあったそうです。
2017年01月07日 16:38撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行き倒れ供養地蔵です。
かつて、熊野詣する人は身体や心に不自由を抱える人が少なく無かったそうで、そういった人達は難所で行き倒れてしまったりする事もあったそうです。
4
八鬼山
八鬼山越えは、今回一番の山場パートです。
2017年01月07日 17:36撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八鬼山
八鬼山越えは、今回一番の山場パートです。
8
名柄原住民は世界遺産登録に納得していないようです。
かつて八鬼山の道は生活道路だったそうなんですが、お上の命で賦役として石畳をひかされ、そこを熊野詣のための道とされた歴史があるそうです。
2017年01月07日 18:17撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名柄原住民は世界遺産登録に納得していないようです。
かつて八鬼山の道は生活道路だったそうなんですが、お上の命で賦役として石畳をひかされ、そこを熊野詣のための道とされた歴史があるそうです。
6
歩いた歩いた
2017年01月07日 19:49撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いた歩いた
1
猪垣
猪を防ぐための猪垣が幾度となく出てきました。
2017年01月07日 19:53撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪垣
猪を防ぐための猪垣が幾度となく出てきました。
3
飛鳥神社だったかな?
もう、神社いっぱいで覚えてません。ライトアップが綺麗でした。
2017年01月07日 20:52撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛鳥神社だったかな?
もう、神社いっぱいで覚えてません。ライトアップが綺麗でした。
3
二木島峠
2017年01月07日 23:12撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二木島峠
逢神坂峠
伊勢の神と熊野の神が逢う場所とも言われているそうです。
2017年01月07日 23:29撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逢神坂峠
伊勢の神と熊野の神が逢う場所とも言われているそうです。
3
新鹿の海水浴場です。
何度か歩きながら寝てしまうこともありました。車に轢かれては危険だと思い、後に七里御浜で倒れて数分仮眠しました。
2017年01月08日 00:00撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新鹿の海水浴場です。
何度か歩きながら寝てしまうこともありました。車に轢かれては危険だと思い、後に七里御浜で倒れて数分仮眠しました。
5
何度も家の前を走ったりもしました。
2017年01月08日 00:45撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も家の前を走ったりもしました。
2
久々にコンビニが現れたので、カップ麺2個いってやりました。
2017年01月08日 02:47撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々にコンビニが現れたので、カップ麺2個いってやりました。
9
日本最古の神社
花の窟神社です。
日本の神々の母、イザナミノミコトが葬られた場所だそうです。
2017年01月08日 03:18撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本最古の神社
花の窟神社です。
日本の神々の母、イザナミノミコトが葬られた場所だそうです。
7
熊野速玉大社
深夜から降りだした雨に打たれ、足を引きずりながら到着です。
2017年01月08日 08:27撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野速玉大社
深夜から降りだした雨に打たれ、足を引きずりながら到着です。
8
いやー、参った参った。
2017年01月08日 08:28撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやー、参った参った。
6
雨が本格的に降りだした時は、やめようかとも思いましたが、中々悔しくて決心がつきませんでした。そしたらコンビニが現れたので、ラッキーと思い、傘を買って歩く事にしました。超寒いし、足はずぶ濡れで参りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が本格的に降りだした時は、やめようかとも思いましたが、中々悔しくて決心がつきませんでした。そしたらコンビニが現れたので、ラッキーと思い、傘を買って歩く事にしました。超寒いし、足はずぶ濡れで参りました。
13

感想/記録

三瀬谷から大台ヶ原まで続く尾根があります。
情報があまり無くて、不安な尾根です。
前日までそちらへ行こうと思っていたのですが、あまりの寒さにトレイルランニングの格好ではさらに不安が増しました。ギリギリまで悩んだ末、熊野古道 伊勢路を行くことにしました。
(7日の夜、平地の温度計は-5℃でした)

前々から、伊勢路はJR線紀勢本線とだいたい並走しているので、どこでくたばっても、なんとか這いつくばって帰れるだろうと思っていました。
『もっとビビらずに突っ込んで行くべきなんじゃないのか?』とも思いましたが、ルートを山から熊野古道へ変更したことで、不安な気持ちが一気に軽くなりました。

出発前から筋肉痛だったので少し不安でした、でも天気も良いし、筋肉痛も走っているうちに気にならなくなったので気持ちも上がってました。

馬越峠では、保存状態の良い石畳がありました。
車でのアクセスも良くて、この峠では観光客もチラホラといてました。
馬越峠から寄り道して天狗倉山に登りました。
そこから見る尾鷲の景色は最高でした。
馬越峠へ行く時は、是非登ってみて下さい。

八鬼山で夜をむかえました。
下りでは、至るところに世界遺産反対の文字が…
まるでホラーでした。

ほんとに沢山の峠を越えました。


100劼魃曚┐燭らいから、足が痛み出して、そこからはけっこう歩きました。
雨も降りだして足元はグチュグチュ、気温も下がり、身体はブルブルでした。

『もう、やめるか』

と何度か思いましたが、せっかくここまで来たのに勿体ないと思って中々やめられなかったです。

そうこうしていると、コンビニが現れたので、傘を買いました。
もう決意は固まりました。

その後何度か道間違いで遠回りしながらも、なんとか熊野速玉大社に到着できました。

ほんとはすぐ横の神倉神社の方が行きたかったのですが、雨降ってるし、もう体力も無いので、断念です。

まだまだ気持ちに身体がついて来ないです。
訪問者数:747人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/10/26
投稿数: 146
2017/1/12 7:34
 痛みにも、雨にも負けず。
samayoiさん

雨の中での2日間に渡るトレランお疲れ様でした。足の痛みもある中、設定したゴールまで到達、良かったですね。自分に勝ったレコと行きたかった尾鷲の街を見れました。ありがとうございます。
登録日: 2014/1/15
投稿数: 194
2017/1/12 17:21
 Re: 痛みにも、雨にも負けず。
Blazers25さん、コメントありがとうございます。


ほんと、あそこでやめなくて良かったです。
あそこでやめていたら、残された中途半端な部分を今度どのような形で消化しようか考えなくてはならなくなるんで、大変です。

海を見ながら走るのは、旅してる感じがしていいもんですね。
(海が無い奈良県民なもんで…)

また、機会があれば、大辺路、紀伊路を走ってツーリングしたいなぁと思いました。
登録日: 2010/11/10
投稿数: 7
2017/1/13 0:47
 情熱
三瀬谷から大台ヶ原まで続く尾根凄く気になる。聞いた事ない情報やわ。どこからの情報⁉
途中にエスケープできるという誘惑の中、独りで100km越えするサマヨイくん
ほんま凄いね。
全部ひっくるめて情熱が半端ないね。
いつもいつも影響受けてます。
が、あと数年したら、私も自由がきくようになると思うので、大峯奥駈道、台高、伊勢路、小辺路など サマヨイくんのレコ参考に挑戦しようと思ってます。
いやーほんま、凄いな・・・w
登録日: 2014/1/15
投稿数: 194
2017/1/14 19:20
 Re: 情熱
情報は探しても無いと思いますよ。
僕がGooglemapで見つけた尾根ですから(^-^)
また、暖かくなったら行きたいです!

情熱って言葉いいですね。
しんどいけど楽しいんでやっちゃうんですよね。
止めるときも、止めたいから止めるというより、時間が無いとか、これ以上やると故障するから止めるって感じです。
もっと気持ちに身体がついて来て欲しいです。

アカコンさんがフリーになった頃は僕が忙しくなってる可能性もありますが、よかったらまた縦走付き合いますよ!
登録日: 2013/12/31
投稿数: 1642
2017/1/17 10:38
 気持ちに体がついて来ないうちが花かも(^^;
その内、気持ちと体が合致する時を過ぎると体から気持ちが離れていく・・かも(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

あ!うちも新鹿のすぐ北の盾ヶ崎へ行ってましたよ
登録日: 2014/1/15
投稿数: 194
2017/1/17 18:23
 Re: 気持ちに体がついて来ないうちが花かも(^^;
楯ヶ崎いいですねぇ、垂直の旅、羨ましい限りです!
僕なんて浮浪者のように海岸で倒れてましたよ。笑泣

いずれ肉体のピークはやってきますよね、そこから衰えていったとき、落胆と一緒に情熱は何処かへいってしまうのでしょうか?
それは寂しいですね。
いつまでも楽しめる楽しみ方、考え方を模索しながら遊んでいきたいです。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ヘッデン 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ