また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1046167 全員に公開 雪山ハイキング箱根・湯河原

金時山

日程 2017年01月14日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
【行き】バス
7:05発新宿バスタ発→乙女峠下車

【帰り】バス→小田急ロマンスカー
15:00発 仙石原案内所BS→湯本BS下車
16:19箱根湯本駅→新宿
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間54分
休憩
53分
合計
3時間47分
S乙女峠バス停09:4110:18乙女峠10:3110:50長尾山10:5111:27金時山12:0412:28公時神社分岐12:2912:45矢倉沢峠13:08金時登山口13:0913:23仙石案内所前バス停13:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報温泉 マウントビュー箱根 ¥1100
相模精肉店:メンチカツ ローストビーフは抑えておきたい。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

富士見茶屋
支度をしトイレを借りいざ出発。
2017年01月14日 09:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見茶屋
支度をしトイレを借りいざ出発。
乙女峠分岐の廃屋
2017年01月14日 10:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女峠分岐の廃屋
締まった雪道なので歩きやすい。
2017年01月14日 10:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
締まった雪道なので歩きやすい。
1
長尾山の広場。
2017年01月14日 10:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾山の広場。
なかなかいい感じの書体
2017年01月14日 11:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかいい感じの書体
マサカリうどん 
ガラムマサラはスパイシーこの寒い日にはありがたい。
2017年01月14日 11:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マサカリうどん 
ガラムマサラはスパイシーこの寒い日にはありがたい。
温泉 温泉
2017年01月14日 12:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉 温泉
別荘地を下りていきます。
2017年01月14日 13:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別荘地を下りていきます。
マウントビュー箱根
にごり湯推しの温泉でした。
2017年01月14日 13:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マウントビュー箱根
にごり湯推しの温泉でした。
相模精肉店の揚げたてメンチ
メンチの部 NO1に躍り出る。
2017年01月14日 14:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模精肉店の揚げたてメンチ
メンチの部 NO1に躍り出る。
撮影機材:

感想/記録

紅葉登山以来約2ケ月の期間が空いてしまった。。
今年初ハイクは最強寒波到来の中、軽アイゼンを持って恐る恐る金時山へ。

乙女峠BS前の富士見茶屋でトイレを借りいざ出発。
早速登山口でアイゼン装着、一路乙女峠を目指します。
風もなく身構えてた割に穏やかな道中、あっという間に峠に到着。
寒波の影響か富士山は厚い雲に覆われ今回も残念な結果に。
それでも峠から金時山までの緩やかで締まった雪道を楽しく歩けました。

山頂ではマサカリーうどんをコンプリート、スパイシーなガラムマサラが体を
温めてくれました。 山頂からの景観は箱根側は晴れておりましたが富士山は引き続き残念。

空から白と黒の物体が!富士の演習場で野焼きをしており、その黒い灰と粉雪が降っておりました。なんだか今日はモノトーンの世界です。

下りはうぐいす茶屋経由で金時登山口に向かいます。
こちらは南斜面なのか山頂直下で早くもアイゼンを外します。
あっという間に下山しお湯やへ向かいます。
ちょっともう少し歩いても良かったかなとも思いましたが今年の初登山は
温泉グルメ部門が充実していたので良しとしょう。

2016年は八ヶ岳テン泊を実現する事ができたが、山行回数においては2015年より減少方向であった。

今年はどんなシーズンにするか目標を掲げて進んでいきたい。










訪問者数:333人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ