また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1046187 全員に公開 雪山ハイキング東海

青笹山 (葵高原駐車場よりピストン)

日程 2017年01月14日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れときどき曇り、たまに強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
うつろぎを左折して橋を渡り林道を進んでいくと葵高原駐車場があります。看板があり、舗装されているうえ、斜めにラインが引いてあるので、一目でわかります。駐車台数は7,8台。

わさび栽培発祥の地 有東木『うつろぎ』
http://utougi.hiho.jp/

静岡バイパスより葵高原駐車場まで積雪・凍結はなく至って順調でした。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間44分
休憩
1時間25分
合計
5時間9分
S葵高原09:4910:12新道分岐10:2610:51風穴11:0411:48稜線出合い11:5412:20うつろぎ山12:2412:29青笹山12:4312:47うつろぎ山13:06稜線出合い13:1813:50風穴13:5714:14新道分岐14:2814:53葵高原14:5414:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報いつもどおり真富士の里。遅かったせいか「きんつば」がありませんでしたが、蕎麦とおでんを食べて体を温めて帰りました。

真富士の里 - オクシズ100選 | オクシズ - 静岡市中山間地域 奥静岡
http://www.okushizuoka.jp/100sen/spot/000141.html

過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

備考 寒波と雪が予測されるため、最近の装備に色々と足しました。慌てて買い足していくと、装備のモンベル率が急速に増していきます。

【上半身】
メリノウールのベースレイヤー2枚重ね+フリース+ストームクルーザーで突撃。稜線に出る手前まではフリースまで、稜線上と下りではストームクルーザー着用でちょうどいい感じ。

【下半身】
ジオライン薄手+North FaithのVerb Pantsだったのですが、冷えてちょっと膝が痛かった。今日はいつもの湿気も感じなかったし中厚手でも良かった。買う。

【足元】
タイオガブーツ ワイド。靴下には靴用の小さなカイロを貼り付け。結果、剥がして数時間経った今でも足がジンジンしてます。低温やけどってほどでもないですが。寒かったらもっと悲惨だったかもしれないので良し悪しはわからず。ゲイター着用。

【手袋】
防寒テムレス。全く寒くも暑くも湿気もなく。今回は手袋を外さずに行動できる訓練として望みましたが、軽アイゼンの装着もコンデジの撮影も思ったより簡単に出来て拍子抜けしました。

写真

鹿よけのネットがある登山道入口から植林を抜けた途端、真っ白な雪が現れました。ここまでの写真はのちほど。
2017年01月14日 10:21撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿よけのネットがある登山道入口から植林を抜けた途端、真っ白な雪が現れました。ここまでの写真はのちほど。
1
風穴の手前でも滑る箇所が増えてきました。ここから先には急登が待ち受けているので6本爪の軽アイゼンを生まれて初めて装着。
2017年01月14日 11:02撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風穴の手前でも滑る箇所が増えてきました。ここから先には急登が待ち受けているので6本爪の軽アイゼンを生まれて初めて装着。
2
こんなに雪で埋もれている光景は初めてです
2017年01月14日 11:09撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなに雪で埋もれている光景は初めてです
2
ここの尾根ってこんなに広かったっけ??? このあたりから風が強くなってきました。
2017年01月14日 11:22撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの尾根ってこんなに広かったっけ??? このあたりから風が強くなってきました。
1
夏だと岩と木の根っ子で細かくジグザグに進む道ですが、このあたりは雪もふかふかで夏よりも登るのが楽でした。
2017年01月14日 11:29撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏だと岩と木の根っ子で細かくジグザグに進む道ですが、このあたりは雪もふかふかで夏よりも登るのが楽でした。
1
峠直前の新道唯一のロープ場も見ての通り
2017年01月14日 11:51撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠直前の新道唯一のロープ場も見ての通り
1
手前がうつろぎ山、奥が青笹山。登山道だけ綺麗に笹が刈り取られているので濃緑の中に白いラインが走るおつな光景が。
2017年01月14日 11:58撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前がうつろぎ山、奥が青笹山。登山道だけ綺麗に笹が刈り取られているので濃緑の中に白いラインが走るおつな光景が。
1
トレースがバッチリ。陽の光が降り注いできました。
2017年01月14日 12:01撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースがバッチリ。陽の光が降り注いできました。
1
稜線上は見晴らしの良い所がたくさんあります。
2017年01月14日 12:07撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上は見晴らしの良い所がたくさんあります。
1
つぼみがついてるのを同行者が発見し、なんでこれ気づかないの!とケツを叩かれながらとった写真
2017年01月14日 12:12撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つぼみがついてるのを同行者が発見し、なんでこれ気づかないの!とケツを叩かれながらとった写真
2
このへん歩いていると頭の中にKraftwerkが流れてきますね。ツール・ド・フランスとかトランス・ユーロ・エクスプレスとかあのへんの。道を強く意識させられます。
2017年01月14日 12:19撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このへん歩いていると頭の中にKraftwerkが流れてきますね。ツール・ド・フランスとかトランス・ユーロ・エクスプレスとかあのへんの。道を強く意識させられます。
2
右側の十枚ブラザーズから山伏・小河内岳のあたりまで当然ながら雪ですね。
2017年01月14日 12:21撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側の十枚ブラザーズから山伏・小河内岳のあたりまで当然ながら雪ですね。
4
写真中央の雪が溜まっているところが1/3に登った大谷崩です。今ではとても登れそうにありません。
2017年01月14日 12:22撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真中央の雪が溜まっているところが1/3に登った大谷崩です。今ではとても登れそうにありません。
2
高ドッキョウでしょうか? 端正なピラミッドで気になります。
2017年01月14日 12:26撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高ドッキョウでしょうか? 端正なピラミッドで気になります。
4
伊豆方面。伊豆の山々に雲が一面にかかっていて美しい。あのへんも雪なのでしょうか。冬の間に行ってみたい山域です。
2017年01月14日 12:24撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆方面。伊豆の山々に雲が一面にかかっていて美しい。あのへんも雪なのでしょうか。冬の間に行ってみたい山域です。
2
うつろぎ山を超えたら青笹山の山頂がはっきりと
2017年01月14日 12:25撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うつろぎ山を超えたら青笹山の山頂がはっきりと
1
栄光のゴールは
2017年01月14日 12:26撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栄光のゴールは
2
ダンゴ見えた
2017年01月14日 12:28撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダンゴ見えた
6
山頂が綺麗に刈り取られているうえに真っ白な雪、ど真ん中に山伏、あいだを挟む笹と山の緑、趣のあるダンゴ。つきましたね。山頂にいる感じしますよ。
2017年01月14日 12:30撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が綺麗に刈り取られているうえに真っ白な雪、ど真ん中に山伏、あいだを挟む笹と山の緑、趣のあるダンゴ。つきましたね。山頂にいる感じしますよ。
6
先行者が作ったとおぼしき、雪のケルン
2017年01月14日 12:31撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者が作ったとおぼしき、雪のケルン
3
真富士山もしっかり雪です。真新しい足跡が続いていたので、うわわわ、縦走してー、とか思いました。
2017年01月14日 12:32撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真富士山もしっかり雪です。真新しい足跡が続いていたので、うわわわ、縦走してー、とか思いました。
2
南西方向に怪しい雪雲があらわれました。この寒波のさなかに天気が崩れるといけないで早々に退散。
2017年01月14日 12:43撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西方向に怪しい雪雲があらわれました。この寒波のさなかに天気が崩れるといけないで早々に退散。
2
峠をしばらく下ったところの広い尾根は下りのほうが気持ちいい
2017年01月14日 13:36撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠をしばらく下ったところの広い尾根は下りのほうが気持ちいい
1
はい、きつかったです
2017年01月14日 13:50撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、きつかったです
1
というわけで風穴まで戻ってきました。ここまで下りたらなんとかなるので、昨年見つけられなかった風穴を探しに斜面を登ります。
2017年01月14日 13:50撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
というわけで風穴まで戻ってきました。ここまで下りたらなんとかなるので、昨年見つけられなかった風穴を探しに斜面を登ります。
1
夏には見えなかった風穴の看板がありました!!想像以上にしっかりした看板です!!
2017年01月14日 13:55撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏には見えなかった風穴の看板がありました!!想像以上にしっかりした看板です!!
1
どうやらここが風穴のようです。わさび田跡の石垣のすきまから地下の風が吹くんでしょうか? 雪に埋まっていて全く実感がありません。夏はヒルが怖くてここまでこれませんし、冬だと風がわからない。青笹山のジレンマです。
2017年01月14日 13:57撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうやらここが風穴のようです。わさび田跡の石垣のすきまから地下の風が吹くんでしょうか? 雪に埋まっていて全く実感がありません。夏はヒルが怖くてここまでこれませんし、冬だと風がわからない。青笹山のジレンマです。
2
風穴のあたりでは滑りやすい氷がむきだしになっていたので軽アイゼンをつけていましたが、この先の植林で脱ぎます。ああああああ、名残惜しい。
2017年01月14日 14:18撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風穴のあたりでは滑りやすい氷がむきだしになっていたので軽アイゼンをつけていましたが、この先の植林で脱ぎます。ああああああ、名残惜しい。
1
登山道の入り口は鹿よけのネットがありまして、同行者はここのネット状のトビラが好きなんだそうです。
2017年01月14日 14:35撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の入り口は鹿よけのネットがありまして、同行者はここのネット状のトビラが好きなんだそうです。
1
ネットのすぐ下のわさび田の水路は相変わらず流れていますが、
2017年01月14日 14:35撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネットのすぐ下のわさび田の水路は相変わらず流れていますが、
1
落ち葉が凍っていてやっぱり冬って感じ
2017年01月14日 14:35撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉が凍っていてやっぱり冬って感じ
2
まだ収穫していないわさびの上には霜よけのためかビニールが張ってあります
2017年01月14日 14:40撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ収穫していないわさびの上には霜よけのためかビニールが張ってあります
1
標高700メートルといえど開けた沢沿いは雪が積もっていました
2017年01月14日 14:40撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高700メートルといえど開けた沢沿いは雪が積もっていました
1
行きは気が付かなかったんですが、なんぞこの切り株
2017年01月14日 14:43撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きは気が付かなかったんですが、なんぞこの切り株
2
ここで働いている人がベンチか食卓の代わりにするんですかねー
2017年01月14日 14:43撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで働いている人がベンチか食卓の代わりにするんですかねー
1
というわけで林道に出たのですが、
2017年01月14日 14:46撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
というわけで林道に出たのですが、
1
注目は新車の座席のようにビニールが背面に貼られたモノラック!!!! 耕作放棄されてボロボロになっていたり、かろうじて使用されているものは見たことがありますが、新品は初めて見た!!!!
2017年01月14日 14:46撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
注目は新車の座席のようにビニールが背面に貼られたモノラック!!!! 耕作放棄されてボロボロになっていたり、かろうじて使用されているものは見たことがありますが、新品は初めて見た!!!!
1
こんな銀色のメッキが光るレールと車輪は見たことがありません。 有東木のわさび栽培はこれからも続いていくのでしょう。
2017年01月14日 14:47撮影 by PENTAX Optio H90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな銀色のメッキが光るレールと車輪は見たことがありません。 有東木のわさび栽培はこれからも続いていくのでしょう。
2

感想/記録

寒波の到来を受けて一週間悩み続けていた今週の山行。十枚山登山口までは積雪でノーマルタイヤではたどり着けるはずもなく、天城山も積雪、遠出は不安、安倍奥もあきらめようかと悩んでいましたが、結局朝飯を食ったあと真富士山か青笹山に決めました。で、最終的に青笹です。先生ごめんなさい。

寒波到来で世間が騒がしい折、無謀登山と後ろ指を指されるのが怖いのでトラブったら即下山と心に決めていましたが、思いの外天候がよくてトレースもしっかりしていたので、あっさりと登れてしまい大変恐縮です。

昨年、たまたまラッキーで茅ヶ岳の北斜面の雪道を歩いたのともまるで違う。ふかふかの雪のサクサクいう音もアイゼンで凍った雪をギュッと突き刺す音も聞けた。同行者と会話してても雪が音を吸収してよく聞こえません。おしゃべりな同行者には聞こえないふりをすればじっくりと白い光が目に差し込みます。これが巷のヤマノボラーが口にする特別な世界なのかと心がくすぐったくなり。あゝ、わかりました。雪山の魅力なんですね。夏の高草山、蒸発しない汗で身体中がかぶれたあの日から、僕たち私たちはここまでこれました。みなさんどうもありがとう。
訪問者数:1442人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ