ヤマレコ

記録ID: 1046582 全員に公開 雪山ハイキング札幌近郊

三角山から大倉山、奥三角山

日程 2017年01月15日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候ほとんどが晴天で、途中少々降雪がありましたが、風が弱くて歩きやすい一日でした。昼にかけて登ったので気温はマイナス5℃から0℃程まで上がったようです。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自家用車で行きました。登山口に無料駐車場がありますが、雪でスペースが少ないです。縦列駐車で台数は8〜10台?、ギリギリ1箇所空いていて止めることができました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間13分
休憩
1時間17分
合計
4時間30分
Sスタート地点09:0009:35三角山09:4510:05大倉山(ジャンプ台観光)10:1510:55奥三角山11:0711:15奥三角山付近(昼食)11:4512:30大倉山(トイレ休憩)12:4513:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
三角山・山の手口登山道からの往復です。

行きは三角山、大倉山、奥三角山でそれぞれの山頂で10分程度の休憩をしています。

また、奥三角山から少し降りたところで火をおこし、食事で25分程停止。

途中、キツい場面なとでこまめに3〜5分の小休止をしています。だいたい7〜8回?

帰りには大倉山の観光施設トイレに寄って15分休憩して、三角山を横に交わして下山しました。ここで尻滑りのショートカットがいくつかあります。

結果、計1時間以上の休憩をとって、のんびりワイワイ楽しみながら歩けました(^^)v
コース状況/
危険箇所等
登山者が多く、踏み跡で固められており、スノーシューやカンジキ無しでも歩きやすい状況でした。しかし、急勾配が多いのでアイゼンは必要です。特に奥三角山の直登りは非常に急なので、アイゼン無しでは厳しいです。
その他周辺情報近くにセイコーマートがあり、寄って軽食・水分を購入しました。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ズボン 靴下 アウター手袋 防寒着 ゲイター ザック アイゼン 昼ご飯 非常食 飲料 水筒(保温性) ヘッドランプ GPS 筆記用具 保険証 携帯 ストック カメラ
備考 レジャーシートを忘れ、雪の上にそのまま座ってご飯を食べました。

写真

大倉山のジャンプ台の上に寄る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉山のジャンプ台の上に寄る
1
奥三角山からの展望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥三角山からの展望
1

感想/記録
by grane

登山者を募ったところ、メンバー5人でのレクエーション企画になりました。

初めて先頭を歩いてみましたが、体力的に最初の三角山が一番キツかったです。奥三角山は迂回しない直登りだと速いですが、かなりの急勾配。とはいえ、下山時の迂回路は大回りしすぎてもっと疲れました。

大倉山ではソフトクリームや食事も可能なので、プランに組み入れて登山するのも一興だと思います。ジャンプ台の上から見える風景はなかなか見応えがあり、観光を兼ねることができるでしょう。リフトで観光客が上がってくるのが見えました。

帰り道、三角山は尻滑りポイントがいくつもあって楽しめました。ヒップそりを持っていなかったのが悔やまれます(>_<)
訪問者数:257人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ