また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1047079 全員に公開 山滑走蔵王・面白山・船形山

白石スキー場より水引入道(途中まで)

日程 2017年01月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候雪(一時晴れ)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白石スキー場の大駐車場(無料)に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間15分
休憩
0分
合計
7時間15分
Sスタート地点07:3314:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
スキー場センターハウス内に登山届け提出(下山報告もこちらです)

駐車場〜神嶺林道〜入山口
朝の時点で、スキーを履いてクルブシ程度の積雪。まだ積雪がそれほど多くありません。

入山口〜標高1,300mあたり
所々藪が邪魔をしますが、通れないほどではありません。スキーを履いて脛程度の積雪

標高1,300mから上
勾配がきつくなってくると膝下から膝上程度のラッセル。中の雪が締まってないので雪に隠れた低木の上に乗ると抜けたりします。樹木の切れた水引入道山頂直下は雪崩が頭をよぎります。
その他周辺情報遠刈田温泉にセブンイレブン
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

神嶺林道の入り口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神嶺林道の入り口
4
スキー場大駐車場。帰ってきたら満車に近かったです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場大駐車場。帰ってきたら満車に近かったです
2
神嶺林道。深いところはツボ足で膝まで潜ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神嶺林道。深いところはツボ足で膝まで潜ります
4
朝の一瞬だけ晴れました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の一瞬だけ晴れました
5
水引入道方面はガスで見えません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水引入道方面はガスで見えません
6
一瞬、馬ノ神岳が見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬、馬ノ神岳が見えました
6
帰りは積雪が増えてました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは積雪が増えてました
1
スキー場入口に設置されている路上温度計。帰りに見るとマイナス七度になっていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場入口に設置されている路上温度計。帰りに見るとマイナス七度になっていました
5

感想/記録

 ニュースでは今シーズン最強の寒波襲来との事。ここ数日で積雪も大分増えたようです。太平洋側は気温は低いものの天気はそれほど悪く無さそうなので新雪を味わいに白石スキー場へ向かいました。

 スキー場に付くまでに断続的に雪が降り、路面は圧雪。道路上の気温表示板は朝7時前の時点でマイナス10度。駐車場に着く頃にはかなり激しく雪が降り積もっていました。視界はおよそ100m先が見えない程度です。幸い風はそれほど強くないので行動に支障は無さそうです。
 駐車場内を忙しく動く除雪車を見ながら、センターハウスに上がって登山届けを提出します。用紙はカウンターに置いてありますが、ポストは見当たらないので係りの人に手渡すシステムなのでしょうか。提出後は除雪の邪魔にならないように駐車場の一番端に車を移動して出発です。他に登山するような人も見当たらず一番乗りのようです。足跡のない林道の新雪を踏みしめスタートすると、束の間 雪が止んで青空がのぞきます。
 林道の雪はスタート時点でスキーを履いてクルブシ程度。(帰りには足首上程度まで増えていました。)林道からの入山地点は、橋を渡った先の入り易そうな適当な場所です。まだ雪がちょっと少ないので大分先まで進みます。
 林道から入ってしばらくは藪が多く残ってますが、ヤブ漕ぎというほどではありません。斜面が大きいのでどこを進んでもOKなのはうれしいところです。この時点での雪はスキーを履いてクルブシから足首上くらい。
 視界の悪い林の中を黙々と高度を上げていくと、徐々に積雪が増えていきます。初めはクルブシ足首だったのが脛から膝下、吹きだまっていたり勾配がきつくなると膝上ラッセルになって行きます。さすがにペースが上がらず気が付くと正午。水引入道は目前ですが、あと30分でいけるかどうか。登りのタイムリミットを12時に決めていたので無理せずに下山することにします。
 シールを外して華麗に滑降と行きたい所ですが、雪が深くてスキーの滑りが悪いので踏み固められた自分のトレースの上を滑ります。
 ある程度降りてきたところで小さい登り返しが出現。横に逃げるように滑り降りましたがこれが方向違い。すぐ気が付いてトラバース気味に滑れば修正できるかとそのまま進んだのですが、傾斜が緩くてトラバースだと前に進みません。何とかならないかとしばらくもがきましたが、諦めてもう一度シール装着。距離にして100m位だと思いますが見込みを間違えてちょっと悔しくなります。移動後は再びシールを外して滑降へ。
 その後は林道まで藪が茂っていますがなかなか快適なツリーランです。ヘタクソなのでコレくらいの緩斜面だと気持ち良く滑れます。林道に出た後は再度シールを着けて駐車場へ移動です。朝に比べると積雪量が10cm位増えたように見えます。この調子でどんどん積もってくれることを願います。
 最後にセンターハウスに戻って下山報告を済ませてお仕舞いになります。久々のラッセルで結構汗を掻いたので、この後 青根温泉で入浴。この日は気温が低かったので何よりのご馳走になります。心地よい疲れで楽しい一日になりました。
訪問者数:261人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/8/23
投稿数: 264
2017/1/18 6:12
 雪だ♪
やっと積雪量が増えてきたのぉ〜〜〜〜
おいらもはよラッセル行きたいのぉ〜〜〜
登録日: 2013/12/9
投稿数: 385
2017/1/18 6:44
 おはようございます
大雪直後はスキーでも大変そうですね。
ラッセル後の温泉最高ですね
登録日: 2014/1/14
投稿数: 203
2017/1/18 20:02
 Re: 雪だ♪
ようやくシーズンINって感じで待ちくたびれました
本当にやっと積雪増えてきてひと安心です
今週末は更に積雪増えてラッセル三昧?(笑
登録日: 2014/1/14
投稿数: 203
2017/1/18 20:16
 Re: おはようございます
新雪で埋まるより藪にやられますね
もう少し積もってくれると楽になるんですけど
それで必死に汗かいたあとは温泉しかないですね

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 林道 雪崩
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ