ヤマレコ

記録ID: 1047662 全員に公開 山滑走北海道

神居山、カムイスキーリンクススキー場の南側

日程 2017年01月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り〜すこし雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
深川市豊里の公民館わきの駐車スペース、歩道に乗り上げて
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 毛帽子 着替え ブーツ ザック スコップ 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 針金 ガムテープ 携帯 時計 ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール

写真

ふだん使わないATスキー、Atomic Diran 3000円+元祖TLT(20年前に靴と一緒で10,000円 https://www.flickr.com/photos/threepinner/23464607194/ )、前日の当直中にラッセルフラップとシールも装着。
2017年01月14日 17:27撮影 by DMC-FS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふだん使わないATスキー、Atomic Diran 3000円+元祖TLT(20年前に靴と一緒で10,000円 https://www.flickr.com/photos/threepinner/23464607194/ )、前日の当直中にラッセルフラップとシールも装着。
1
本日の武器。マイクロフィルム用に改造した安価なフィルムカメラ。重量400g。白黒専用だが解像度でこれを凌ぐDSLはたぶん、多くはない。 https://www.flickr.com/search/?path=threepinner&nsid=&page=&details=1&[email protected]&q=microfilm この後の画像はフィルムをスキャンしたものです。
2017年01月14日 20:42撮影 by DMC-FS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の武器。マイクロフィルム用に改造した安価なフィルムカメラ。重量400g。白黒専用だが解像度でこれを凌ぐDSLはたぶん、多くはない。 https://www.flickr.com/search/?path=threepinner&nsid=&page=&details=1&[email protected]&q=microfilm この後の画像はフィルムをスキャンしたものです。
1
カムイスキーリンクスから2Kmぐらい南下、深川豊里の公民館わきの歩道。駐車スペースはかなりある。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す カムイスキーリンクスから2Kmぐらい南下、深川豊里の公民館わきの歩道。駐車スペースはかなりある。
1
駐車スペースから車道を上がる。2軒の農家がある。この道筋に駐車することは控えましょう。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 駐車スペースから車道を上がる。2軒の農家がある。この道筋に駐車することは控えましょう。
車道からすなおに尾根を登れば、まずまず開けた斜面も多い。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 車道からすなおに尾根を登れば、まずまず開けた斜面も多い。
気温が低いので木々についた雪が落ちない。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 気温が低いので木々についた雪が落ちない。
天気はまずまず。ときどき雪が落ちてくるが見通しは良い。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 天気はまずまず。ときどき雪が落ちてくるが見通しは良い。
1
山頂近く、BC軍団。ゲレンデから来たという。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 山頂近く、BC軍団。ゲレンデから来たという。
楽しみにしてた斜面はすでにトレース付けられていた。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 楽しみにしてた斜面はすでにトレース付けられていた。
1
山頂の北側斜面。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 山頂の北側斜面。

感想/記録

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950495993&owner_id=5412090 に続いての再訪。当直下番後8時20分に職場を出発、高速に乗って、カムイスキーリンクスのある山、神居山へ。今回はディラン+TLT+Dynafit Zzero4。歳食って筋力落ちてテレマーク板を振り回せなくなった時に備えて練習だ。

9時半に豊里の公民館前の駐車スペース。いそいで靴とスキー履いて12時には山頂。天気はまあまあ。ラッセルは足首まで。下に時々やや硬い層あり。一応ラッセルフラップはシールと一緒に職場でつけてきた。

山頂部はゲレンデからやってきたという20人ぐらいのBCスキーヤーの集団がいて、あちこち滑っている。逆反り板や、メカメカしたテレマークビンディング、見ているだけで面白い。山頂に立ったのは私だけ。

パンとココアの昼食すませて、どこを滑るか、と迷ったけど、東側の小ピークから北側へ100mぐらい滑り降りてみた。雪は悪くないはずだけど、感覚なのか、いい感じではない。跋重、加重がなんだか変。4バックルのATブーツってのが、基本的に合わないんだろうなぁ。スキーはちゃんと滑って、曲がって、止まるんだけど、テレマークと違って乗り手が道具に命じて後は道具が勝手にやってるって感じ。

13時半に山頂部に戻って、登路方向に滑降開始。旧式TLTにも慣れて、それほどトラブらずに靴が入る。しかし、大勢のトレースにまぎれて、自分の登路が見つからない。で、ひとつ北側の尾根に引きずり込まれた。元の顕著ではないけど、一応の尾根に戻るにはちょっとした谷に入って越えなければいけないけど、これが案外で、スノーブリッジ破壊で渡渉2回失敗、最期は砂防ダムで行き止まり、スキー脱いで貞子歩きで巻けるルートへ上がった。ウロコのテレマーク板なら大して苦労しなかったはずだ(泣)。

砂防ダム下には林道あり、なんだか敗北感濃厚だけど、シール付け直してしばらく南東側に林道をあがる。登りのトレースは見えないけど、もういいだろうと、シール外して斜滑降開始。ところが水が付いて凍った板は滑らない。

トホホな状態で、最終人家直上まで降りてきてやっと、登路のトレースに邂逅。車に戻ったのは14時50分だった。
訪問者数:373人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ