また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1048210 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

ロングスノウハイクを楽しもう 赤岩滝

日程 2017年01月22日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤沼茶屋へ駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

感想/記録

砂防ダムの手前で渡渉。
渡渉箇所の状況判断は積雪状況と河川の水量を見て判断が必要。
渡渉後、右岸を遡行するが二股を左、その後積雪量に応じて
右岸から左岸へと渡渉の必要有り。
この年は雪が豊富で、渡渉の労は少なかったものの、岩に乗った雪の上を
渡る必要が有る為、時期に依っては慎重な判断が必要と思われる。
赤岩滝は二股から少しの遡行で本流より逸れ左岸側支流方向へ入る。

本爆周辺も両岸の傾斜がきつい為、高巻きが必要。
雪崩の巣窟状態なので、本爆周辺は右岸から高巻く事が無難。
この年は、左岸側からのデブリに依り、最下段の滝壺は埋没状態であった。

時期の吟味が肝心。
早過ぎても雪の安定度が悪く雪崩の危険有り。
遅くてもデブリに依り本爆が本来の姿を見せず。
訪問者数:25人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ