また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1049296 全員に公開 ハイキング葛城高原・二上山

二上山〜原岳(万葉の森駐車場-展望台-鹿谷寺跡-岩屋峠-祐泉寺-祐泉寺尾根-雌岳-雄岳-岩屋峠-原岳-万葉の森駐車場)

日程 2017年01月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
(11:17二上山 7.5℃)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
万葉の森駐車場にバイク駐輪。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間13分
休憩
58分
合計
4時間11分
S二上山万葉の森駐車場08:3908:51展望台08:5208:55鹿谷寺跡09:15岩屋峠09:26水場09:3009:35祐泉寺09:4109:54(休憩)09:5710:31東屋10:3810:40雌岳10:4510:51馬の背10:5411:06二上山11:1711:26馬の背11:37岩屋峠11:46原岳分岐11:55原岳12:1312:21原岳分岐12:50二上山万葉の森駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<祐泉寺尾根>
道標がなく、取り付きがわかりにくいです。祐泉寺から馬の背方向へ少し登り、左手を見ると薄い踏み跡があります。そこが取り付きで、急坂です。

尾根に登り切り、少し歩くと大岩があります。その岩を登ると岩尾根があります。最初の大岩が登れる人なら岩尾根は全然問題ないと思います。

岩尾根が終わると、ところどころ急坂です。最終的には雌岳直下の東屋の近くに出ます。

この道は登りで使う方が無難だと思います。
また、超初心者、小さい子供連れも避けた方が無難です。

<その他>
特に問題なし。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ストック(1) ヘッドライト(1) コンパス(1) 地図(1) GPSロガー(1) ペットボトル(1L)(2) 単三充電池(1) 非常食(カロリーメイト)(2) 折りたたみ傘(1) 単四乾電池(3) ザック(1) サングラス(1) ファーストエイドキット(1) ホイッスル(1) スパッツ(1) SDカード(予備)(2) 手袋(2) 帽子(1) レスキューシート(1) ミニ三脚(1) 健康保険証(1) 雨具(1) レジャーマット(1) 6本爪アイゼン(1) 予備の4本爪アイゼン(1) 食事(1)
備考 アイゼンはザックに入れっぱなだけです。二上山では、まず、要らないでしょう。

写真

展望台への道
2017年01月21日 08:49撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台への道
展望台からの眺望
2017年01月21日 08:51撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からの眺望
鹿谷寺跡の石塔
2017年01月21日 08:55撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿谷寺跡の石塔
1
ちょっとした岩場
2017年01月21日 08:57撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとした岩場
展望台が見えます。
2017年01月21日 09:01撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台が見えます。
祐泉寺。新緑や紅葉のときはモミジが綺麗ですが、今は落葉。
2017年01月21日 09:35撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祐泉寺。新緑や紅葉のときはモミジが綺麗ですが、今は落葉。
1
祐泉寺尾根は、ここから左の尾根へ取り付きます。
2017年01月21日 09:42撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祐泉寺尾根は、ここから左の尾根へ取り付きます。
1
なかなかの急坂です。
2017年01月21日 09:43撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかの急坂です。
岩を乗り越えます。
2017年01月21日 09:50撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩を乗り越えます。
雌岳(左)と雄岳(右)
2017年01月21日 09:56撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌岳(左)と雄岳(右)
落ち葉サクサクの道、
2017年01月21日 10:05撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉サクサクの道、
雌岳よりの眺望。一番奥が大和葛城山。
2017年01月21日 10:41撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌岳よりの眺望。一番奥が大和葛城山。
1
雌岳の日時計
2017年01月21日 10:45撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌岳の日時計
3
二上山(雄岳)が見えます。
2017年01月21日 10:45撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二上山(雄岳)が見えます。
雌岳が見えます。
2017年01月21日 11:00撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌岳が見えます。
二上山 山頂
2017年01月21日 11:06撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二上山 山頂
1
二上山 山頂の神社
2017年01月21日 11:07撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二上山 山頂の神社
原岳のよりみち広場よりの眺望
2017年01月21日 12:09撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
原岳のよりみち広場よりの眺望
ここから下りてきました。
2017年01月21日 12:35撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから下りてきました。
1

感想/記録
by KENPEI

午後に用事があるので、近場で時間調整しやすいコース取りにしました。

まずは展望台へ。低いですが名前の通り展望があります。ここはPLの花火を見る穴場です。

その後、岩屋峠を経由し、祐泉寺尾根へ。この道は短いながらも急坂や岩尾根があり、登り応えありました。

雌岳直下の東屋で野鳥を観察しました。餌付けされているような感じで警戒心が薄いです。

そしてすぐ上の雌岳へ。大気のコンディションが良いと眺望がいいのですが、今回はイマイチでちょっと残念でした。

その後、二上山、原岳と廻りました。

二上山の近辺は色々なコースがあり、さっと登ってさっと下ったり、いろいろなピーク(麻呂子山、原岳、銀峰、烏岳など)を廻ったりできます。時間や体力に応じて、コースを組めるのが便利ですね。
訪問者数:219人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ