ヤマレコ

記録ID: 1050797 全員に公開 ハイキング奥武蔵

宝登山・長瀞アルプス

日程 2017年01月21日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ時々ぱらり雪4
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長瀞駅前駐車所に車を止め秩父鉄道で野上駅へ・・・・8:20に到着したが駐車している車は無し。駐車料金520円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間13分
休憩
1時間19分
合計
4時間32分
S野上駅08:4608:59南向山萬福密寺09:32鳶岩分岐09:37坊山分岐10:09野上峠10:1010:16小鳥峠10:1710:20奈良沢峠10:59宝登山12:1012:16宝登山頂駅12:2112:58宝登山神社12:5913:18長瀞駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道は分かりやすく迷うことはありません。長瀞アルプスの日陰部は雪が残っていますが土も露出しているので滑ることはないと思います。但し、泥の道もありコンディションはあまり良くありません。登山靴であれば問題ありません。長瀞アルプスを歩いている人は少なかったようです。あまり人と会いませんでした。
その他周辺情報ロウバイはまだこれから、5分咲き? 山頂付近が比較的咲いていて7分咲きに近い状態です。甘いい〜い匂いが漂っていました。十分楽しめました。下山後は寶登山神社前の茶屋で焼き団子を頂きました。甘しょっぱくて美味しかったです。餅も柔らか。お土産には「秩父プリン」「しゃくしなの油炒め」「おっ切り込みうどん」を購入しました。おっ切り込みうどんは「ほうとう」の醤油バージョンのようで美味しかったです。後の二つはこれから食します。プリンの賞味期限は1か月程度あり驚きです。
帰りは「満願の湯」で汗を流し帰宅しました。なかなか良い温泉でした。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック-ラッシュ35 ザックカバー 山と道サコッシュ レインウエア レインキャップ インナーダウン ウインドブレーカー バーグハウス ハイドロシェル レイングローブ モンベル シャミース インナーグローブ 帽子-マムート毛糸 ネックウオーマー ピクノリノックスナイフ&ホイッスル ゲイター ヘッドライト ランタン 手帳・ペン 熊鈴 iPhoneケース ウェットティッシュ メガネ曇り止め ハイマウントN-ritタオル eTrex30x & ホルダ レキストック 携帯座布団 モンベルレバーシブルグリッパ モンベルチェーンスパイク スワンUVメガネ 地図 モンベル財布 行動食 カメラ-PEN3 カメラクリップ 予備バッテリ・メモリ 簡易シート
共同装備 常備薬 救急キッドA 緊急キッドB エアーサロンパス ファイントラックツェルト エアモンテ・ハーソナルツェルトヴィータ ペグ10本・ロープ プリムスバーナーP-153 ガスカートリッジ バーナーキット( ライター・火打石・ カートリッジホルダ ) バーナーシート 風防 ユニフレームミニロースター Xポッドケトル1.1L アコーディオンコンテナグリーン アコーディオンコンテナレッド フォーク・スプーンセット コーヒーバネット コーヒーカップ ナルゲンボトル250L プラティパス2L モンベルクリアボトル700mL 食事 ゴミ袋&ホルダー レジャーシート・ペグ トイレットペーパー 携帯トイレ
備考 今回頂上でコンビニおにぎりを焼くことにトライしましたがうまくいきませんでした。もう少し研究したいと思います。いつもはスタバのコーヒーをドリップするのですが、今回はココアにしました。寒い時期はココアもなかなか良かったです。

写真

長瀞駅前駐車所に車を止め、8:32の秩父鉄道で長瀞駅から野上駅に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長瀞駅前駐車所に車を止め、8:32の秩父鉄道で長瀞駅から野上駅に向かいます。
野上駅から住宅街を越えて長瀞アルプスに入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野上駅から住宅街を越えて長瀞アルプスに入ります。
萬福寺前の舗装路を左に曲がり長瀞アルプスに入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
萬福寺前の舗装路を左に曲がり長瀞アルプスに入ります。
始めは日陰で雪が残る登山道でした。土が露出しているので滑ることはありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始めは日陰で雪が残る登山道でした。土が露出しているので滑ることはありませんでした。
木々の中を歩く尾根道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の中を歩く尾根道が続きます。
尾根の頂点が幾度となく現れます。それほど登りもきつくなく歩きやすいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の頂点が幾度となく現れます。それほど登りもきつくなく歩きやすいです。
左手には野上駅方面の住宅街が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手には野上駅方面の住宅街が見えます。
ここから管理された登山道のようです。100円の管理費を払い入山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから管理された登山道のようです。100円の管理費を払い入山します。
ここも雪道です。ただ滑る事はありません。場所によっては右側が切り立った尾根になっているので一応注意してください。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも雪道です。ただ滑る事はありません。場所によっては右側が切り立った尾根になっているので一応注意してください。
分岐には表示があり迷うことはありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐には表示があり迷うことはありません。
この様な林道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この様な林道が続きます。
冬の山々も悪くはありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬の山々も悪くはありません。
一度舗装路に出ます。しばらく舗装路を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度舗装路に出ます。しばらく舗装路を登ります。
ここが宝登山、長瀞アルプス、長瀞駅の分岐です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが宝登山、長瀞アルプス、長瀞駅の分岐です。
しばらく舗装路を登ると左側に登山道が現れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく舗装路を登ると左側に登山道が現れます。
ちょっとした岩場ですが。全く問題ありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした岩場ですが。全く問題ありません。
ここから山頂まで階段が続きます。この階段傾斜がありなかなかきついです。終わったかと思うとまた現れる。そんなことが3〜4度続きます。心が折れないように。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから山頂まで階段が続きます。この階段傾斜がありなかなかきついです。終わったかと思うとまた現れる。そんなことが3〜4度続きます。心が折れないように。
山頂に到着しました。山頂にはロープウェイで上がってくる人もいます。服装が違いますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着しました。山頂にはロープウェイで上がってくる人もいます。服装が違いますね。
カップラーメンにお餅を入れてみました。大正解! 美味しかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カップラーメンにお餅を入れてみました。大正解! 美味しかったです。
今回はスタバのコーヒーではなく、ココアにしました。寒い時期にはココアも最高ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はスタバのコーヒーではなく、ココアにしました。寒い時期にはココアも最高ですね。
1
両神山が見えます。頂上からのロケーションもなかなかのものです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山が見えます。頂上からのロケーションもなかなかのものです。
ロウバイ越しの武甲山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロウバイ越しの武甲山。
ロウバイの黄色が青空に映えます。甘い香りも漂います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロウバイの黄色が青空に映えます。甘い香りも漂います。
ロウバイと武甲山のロケーション2
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロウバイと武甲山のロケーション2
ロイバイ満開。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロイバイ満開。
ロウバイはこんな葉をしているのですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロウバイはこんな葉をしているのですね。
山頂付近のロウバイはこんな感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近のロウバイはこんな感じです。
寶登山神社奥院前の売店で「ロウバイ線香」「干し椎茸」「干し芋」「アーモンド」を購入。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寶登山神社奥院前の売店で「ロウバイ線香」「干し椎茸」「干し芋」「アーモンド」を購入。
ロープウェイで長瀞駅から登ることもできます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイで長瀞駅から登ることもできます。
ロープウェイ駅南側のロレーションです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅南側のロレーションです。
ロープウェイ脇より長瀞遊歩道を下り長瀞駅に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ脇より長瀞遊歩道を下り長瀞駅に向かいます。
こちらは雪と泥の道がしばらく続きます。滑りやすいので要注意です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは雪と泥の道がしばらく続きます。滑りやすいので要注意です。
車道のような道に出ます。これ以降この様な車道を下って行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道のような道に出ます。これ以降この様な車道を下って行きます。
日陰側は雪が残ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰側は雪が残ります。
東側のロケーションです。なかなか良い風景でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側のロケーションです。なかなか良い風景でした。
この枯れ草もなかなか良いと思うのですが。山とのコントラストも冬らしく良いと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この枯れ草もなかなか良いと思うのですが。山とのコントラストも冬らしく良いと思います。
寶登山神社に下山しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寶登山神社に下山しました。
茶屋で焼き団子を頂きました。お餅は柔らかく、甘しょっぱいタレで美味しかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶屋で焼き団子を頂きました。お餅は柔らかく、甘しょっぱいタレで美味しかったです。
1
長瀞駅到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長瀞駅到着です。
恒例の登山靴記念写真。LOWAのシューズで3回目の登山となります。重量はありますが履きやすい登山靴です。皮の為か段々足に馴染んできます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恒例の登山靴記念写真。LOWAのシューズで3回目の登山となります。重量はありますが履きやすい登山靴です。皮の為か段々足に馴染んできます。
1
射的所がありました。温泉街のようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
射的所がありました。温泉街のようです。
帰りは「満願の湯」で汗を流しました。100%の天然温泉でなかなか良い温泉てした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは「満願の湯」で汗を流しました。100%の天然温泉でなかなか良い温泉てした。

感想/記録

久しぶりに山を歩きました。奥さんはストック無しでの登山にトライしました。腕を組みながらマイペースで完走しました。少し歩き足りない感じですが初めてロウバイが見れいてよかったです。山頂からは武甲山が雄々しく見えていました。いつか登りたいと思います。
訪問者数:508人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ストック 林道 ロープウェイ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ