また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1050866 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走丹沢

雪を満喫!檜洞丸(ツツジ新道から犬越路)

日程 2017年01月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西丹沢自然教室の駐車場にとめました。(6時半頃の到着で空きありました)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間50分
休憩
1時間0分
合計
7時間50分
S神奈川県立西丹沢自然教室07:0007:10ツツジ新道入口07:50ゴーラ沢出合08:40展望台09:45ツツジ新道・石棚山稜分岐10:05檜洞丸10:5011:30大笄13:05犬越路13:2014:25用木沢出合14:50神奈川県立西丹沢自然教室14:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・檜洞丸→犬越路間は、ヤセ尾根や高度感のある岩場の下降など、緊張感のある時間でした。
・犬越路→用木沢間は、狭い谷地形で、両サイドから何度も落石を目にしました。上の方からカサカサカサと音がして、なかなかコワかった・・。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

西丹沢自然教室。バス・電車だと時間が掛かるけど、、、車だとアクセスよいね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西丹沢自然教室。バス・電車だと時間が掛かるけど、、、車だとアクセスよいね。
まずは、車道を歩きから。大室山のモルゲンロート。上の方はしっかり、白い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは、車道を歩きから。大室山のモルゲンロート。上の方はしっかり、白い。
1
つつじ新道から登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つつじ新道から登ります。
白い花(つぼみ?)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い花(つぼみ?)。
これは?畦ヶ丸かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは?畦ヶ丸かな。
まだ雪もなく、沢の上に付いた、巻きみちを黙々と。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ雪もなく、沢の上に付いた、巻きみちを黙々と。
ここから急登だそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから急登だそうです。
しばらく岩場の急登のあと、雪が出てきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく岩場の急登のあと、雪が出てきました。
振り返ると・・・
やったー、富士山ばっちり!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると・・・
やったー、富士山ばっちり!
展望園地をすぎると、雪もたっぷり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望園地をすぎると、雪もたっぷり。
使う場面がぜんぜんなかった、モンベルのスノースパイクで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
使う場面がぜんぜんなかった、モンベルのスノースパイクで。
期待どおりの雪ハイクができました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
期待どおりの雪ハイクができました。
梯子があったり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子があったり。
木道があったりしつつ、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道があったりしつつ、、
石棚の分岐まで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石棚の分岐まで。
いつも見慣れた丹沢の木道だって、なんだか楽しいので不思議です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも見慣れた丹沢の木道だって、なんだか楽しいので不思議です。
2
見上げると、青。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げると、青。
気分よく歩いてます〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気分よく歩いてます〜。
2
振り返ると、でっかく富士山っす。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、でっかく富士山っす。
3
丹沢サイコー!
2017年01月22日 09:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢サイコー!
2
檜洞丸(1601m)山頂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞丸(1601m)山頂。
4
昼飯は、カップラ。最高のテラス席。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼飯は、カップラ。最高のテラス席。
2
気温は、マイナス4度くらい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温は、マイナス4度くらい。
ハイク日和だね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイク日和だね。
1
蛭ヶ岳。こっちのルートも歩きたいな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳。こっちのルートも歩きたいな。
1
犬越路から下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬越路から下ります。
トレースはあります。つつじ新道よりも少なめ。
緊張するね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースはあります。つつじ新道よりも少なめ。
緊張するね。
でも、この景色ですよー。素敵すぎる・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、この景色ですよー。素敵すぎる・・。
5
いきなり、急な下り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり、急な下り。
横をみると絶景。
この日は、午後になってもずっと姿を見せてくれました。ありがとうございました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横をみると絶景。
この日は、午後になってもずっと姿を見せてくれました。ありがとうございました。
2
下りは最初から、12本にしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは最初から、12本にしました。
1
この天気だから良いけど、降雪後とか荒天だと厳しそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この天気だから良いけど、降雪後とか荒天だと厳しそう。
ここからは、鎖があったり、高度感のある激下りが、たくさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは、鎖があったり、高度感のある激下りが、たくさん。
犬越路に着きました。
緊張感あったけど、楽しいルートでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬越路に着きました。
緊張感あったけど、楽しいルートでした。
あとは下るだけ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは下るだけ。
狭い谷間を歩きます。落石の音が前後で聞こえて、かなりコワい。まあ、小石が多かったけど・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭い谷間を歩きます。落石の音が前後で聞こえて、かなりコワい。まあ、小石が多かったけど・・。
堰堤。こんなタイプはじめて見たかも。きっと専門的なノウハウがあるんだろうな、堰堤業界も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤。こんなタイプはじめて見たかも。きっと専門的なノウハウがあるんだろうな、堰堤業界も。
この岩の断面、新しいような・・。気のせいだよね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩の断面、新しいような・・。気のせいだよね。
今日は、なんだか堰堤萌え。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、なんだか堰堤萌え。
進んで振り返ると、ありました・・・。ご注意を。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んで振り返ると、ありました・・・。ご注意を。
ワイルド系の堰堤も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワイルド系の堰堤も。
道路に出ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路に出ました。
けっこう長い車道歩きをして、ハイク終了。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこう長い車道歩きをして、ハイク終了。
最後まで、よい天気でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後まで、よい天気でした。
1

感想/記録
by mokaka

先週は、寒波情報に尻込みして、出掛けず・・・。今週は、晴れ予報だし、歩きに行こうってことで、狙っていた檜洞丸へ。皆さんのレコを見てると、雪もありそうだし。
朝5時ごろにクルマで自宅を出発して、7時前には西丹沢自然教室に到着。すばらしい。(前回は、電車&バスで4時間ほど掛かって、それだけで萎えた・・・)

歩き始めると、青空と富士山。そしてたっぷりの雪も。心配していた風もそれほどでもなくて、最高のハイク日和!(ちなみにテンクラの指数はほとんどの時間でCでしたww)

山頂の手前は、雪もふかふか。いつもの木道だって、なんだか素敵に見えちゃうね。お昼に食べた、カップラもうまかったー。

下山ルートは、天気もいいし、犬越路からにしてみました。ヤセ尾根、高度感のある激くだり・・なかなか緊張感があって、そして眺めが良くて、たのしく歩けました。

自宅から2時間で来れて、雪山満喫。丹沢サイコー!
訪問者数:570人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ