また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1050978 全員に公開 雪山ハイキング大峰山脈

観音峰山周回♪

日程 2017年01月21日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
観音峰登山口駐車場(無料) トイレ有
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間48分
休憩
34分
合計
6時間22分
S観音峰山登山口09:0410:19観音峰展望台10:2211:51観音峰山11:5312:56法力峠13:2514:13稲村ヶ岳登山口14:30村営 洞川温泉センター15:26dorokawaG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所特になし。
その他周辺情報村営洞川温泉センター 定休日毎週水曜日 大人600円 
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

鳥居をくぐります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐります。
ここを登ったら展望台だ!
青空が見えた!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登ったら展望台だ!
青空が見えた!!
2
あそこが観音峰山頂かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこが観音峰山頂かな?
うっすら〜と見える大日岳。ものすごい雪!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすら〜と見える大日岳。ものすごい雪!!
3
観音峰山頂。展望はありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音峰山頂。展望はありません。
ちょっと雲が晴れました!
2017年01月24日 21:42撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと雲が晴れました!
1
霧氷がきれいです。
青空に映えます。
2017年01月22日 18:27撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷がきれいです。
青空に映えます。
7
めっちゃ雪多いよ〜〜〜><
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めっちゃ雪多いよ〜〜〜><
1
きついっす。
2017年01月24日 21:42撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きついっす。
1
観音峰でこんなに雪が多いのは初めてです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音峰でこんなに雪が多いのは初めてです。
1
えっちらおっちら。
2017年01月22日 18:27撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えっちらおっちら。
2
らっせーらー、らっせーらー
おもしろい!
スノーシューをもってくればよかった〜〜〜><
2017年01月22日 18:27撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
らっせーらー、らっせーらー
おもしろい!
スノーシューをもってくればよかった〜〜〜><
3
みたらい渓谷遊歩道にて。
おっきなつらら!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みたらい渓谷遊歩道にて。
おっきなつらら!
1
到着。おつかれっ!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着。おつかれっ!!
2

感想/記録

<モモ夫>
洞川にある観音峰周回コースを歩いた。2012年に一度上ったことがあるのでそれ以来の2度目だ。正確には3度目だが、前回キャラバンで来たが、雪で登山口の駐車場に入れず登れなかった。いや、駐車場すぐ脇まで来たのに雪で後輪が空転し、ついにはスタックして駐車場に入れず断念した嫌な思い出がある。
今回も雪道で、前回の嫌な経験が頭をよぎって不安があったが、さすがエクストレイル。積雪した駐車場へも難なく進んでくれて無事駐車できた。
駐車できればあとは準備をして登るだけ。今回はスタートから6本爪アイゼンを装着して登って行った。
観音峰は年末登った稲村ヶ岳と同じく大峰山系に位置し、冬は霧氷がよく見られるということで多くの人でにぎわう。途中の展望台からは晴れていれば稲村ヶ岳をはじめ大峰山系の山々の山容を見ることができる。しかしこの日はすっきりとした晴天ではなく、雪は降らないものの雲が多く風も時々吹くような天気だった。
展望台には「観音峰展望台」と石碑があるが、実はここは観音峰頂上ではない。途中にある展望台なのだが、結構ここで引き返す人が多い様だ。本当の頂上は展望台から先に行くこと約40分のところにある(積雪量が多く、ツボ足で進んだので今回これ位かかった。無雪期ならもう少し短い)。とはいえ、頂上は見晴らしがよろしくない。標識があるだけだが、霧氷で覆われた頂上付近は晴天であれば青い空と霧氷を写真に収めることができる。
展望台まではしっかりとしたトレースがあったが、展望台から先はトレースが減り、1人分の踏み跡しかなかった。前日も雪が降り、その雪も発泡スチロールのような粒粒の雪だったのでそれまでのトレースはきれいに消えていた。その上積雪量も結構あり、ツボ足で進まざるを得なかった。場所によっては膝上までハマってしまうほどだった。
観音峰頂上では唯一の先行者がいたが、僕らが到着するとそのまま引き返していった。ということは、ここから先への先行者はなし。やむなくズボズボ雪にハマりながら進むことになった。
登山道は雪で埋まっているためピンクテープなどが頼りだが、雪でやや見つけにくかった。それでも迷うことはなく、時間はかかったが、三ツ塚を経て法力峠に到着した(観音峰頂上から約2時間!ありえん)。
この峠は稲村ヶ岳と観音峰への分岐点で、稲村ヶ岳から降りてきた人に話を聞くと、ラッセルして進んでいったが、力尽きて戻ってきたとのことだった。雪は見ているだけならいいが、登山となると行く手を阻むものでしかない。

僕らは休憩してそのまま下山した。下山口は洞川温泉街に通じる道に出るのだが、土曜日だというのに温泉街はひっそりとして人影が見られなかった。これも雪の影響だろうか。
道は圧雪状態で所々凍結していた。momoは凍結部分に足を取られ、転倒し臀部を強打した。昨年の白鬚岳で転んだ時と同じところを打ったようだ。
山中でなかったのが幸いだ。
温泉街から駐車場までは2km少々歩くことになる。言葉では周回コースといえるが、元の場所まで戻る移動といったほうが適切かもしれない。
出発してから6時間。このコースでは結構かかったな。
訪問者数:509人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン スノーシュー 霧氷 渓谷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ