また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1051178 全員に公開 講習/トレーニング甲斐駒・北岳

尾白川アイス ガンガノ沢

日程 2017年01月21日(土) 〜 2017年01月22日(日)
メンバー , その他メンバー6人
天候両日ともに晴れで気温高め
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尾白川林道をゲートまで大先生の車で。4駆チェーンが望ましいです。
ゲートの前は転回用にあけておきましょう。
ほぼ平坦な尾白川林道を1時間ほど歩くと東屋があるテント適地。水場もあります。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

バーティカルをリードするRちゃん
2017年01月21日 12:36撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バーティカルをリードするRちゃん
4
ちょっと薄くてドキドキ
2017年01月21日 12:36撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと薄くてドキドキ
2
kameもTRでバーティカル挑戦
2017年01月21日 14:05撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
kameもTRでバーティカル挑戦
7
足元をみる余裕も出てきた?
2017年01月21日 14:08撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元をみる余裕も出てきた?
6
ガンガノ沢F2
水流れてたけど登れました
2017年01月21日 15:03撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガンガノ沢F2
水流れてたけど登れました
3
2日目は違うラインから
2017年01月22日 06:59撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目は違うラインから
5
下の黒いのhiba
2017年01月22日 06:59撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の黒いのhiba
7
F2から30分ほど歩くとトポにない35mの大スラブ
2017年01月22日 08:19撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F2から30分ほど歩くとトポにない35mの大スラブ
3
ガンガノ沢F1錦の滝は水ジャージャーで登れる状態ではありませんでした
2017年01月22日 13:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガンガノ沢F1錦の滝は水ジャージャーで登れる状態ではありませんでした
2
撮影機材:

感想/記録

2017年第1回のアイス講習は尾白川下流域です。
先週末行かれた方々のブログやらSNSの情報が散々だったので
ちょっとテンション↓で行ったのですが、行ってみれば登れないところもありましたがいい具合に凍っているところもあって大満足。
いろいろ情報は上がるけど、前日までの天気に一喜一憂して、自分で行ってみないとわからない、そこもアイスの楽しさの一部なのかなぁって思いました。

1日目
林道を約1時間半の歩き。
水場近くのちょっと小高いテラスにテントを設営。
アイス支度をしてゴー。
ガンガノ沢F1(錦の滝)は水バシャバシャで登れる状態ではない。
β、γルンゼは登れるみたいだけど状態は良くない様子。
γルンゼの先の林道すぐのところをそれぞれリードとトップロープで2本登る。
ガンガノ沢のF2が登れるようなのでF1を高巻いていく。
F2は2,3か所口がぱっくりあいているところもありますが登れそう。
hibaリード、kameフォローで登ります。
一部氷が薄いところもありましたがhiba君もナイスリード。
今回、年末に新調したkameに続き、hibaもアックスのピックを新調していい感じです。
大先生達はF2の先の左俣のシークレットエリアを偵察へ。
ばっちり凍っていて登れるので明日はそちらへ行くことに。
F2を懸垂してテント場に戻り、ビール飲んでご飯食べてお休みなさ〜い。

2日目
空が少し明るくなり始めた6時半にテント場出発。
まずは昨日登ったガンガノ沢F2から登ります。
昨日と違うルート取りでhibaは昨日よりちょっと苦戦したかも。
それにしても大先生もRちゃんも登るの早い!スルスルっと行っちゃうのです。

そこからコンテで左俣を詰めます。
2か所くらい薄く凍りついたツルツルのスラブのイヤラシイ所がありました。
ずんずん進むと見えました40Mの大スラブ!

一番右にまわりこんで1P目スタート。
スラブだけど長いのでhiba君手持ちのスクリュー全部打ってリードです。
慎重に登って見事完登!
kameフォロー、スクリュー回収が多くって大変。
アックスもスクリューも絶対に落とせないので手抜きをせずに登ります。

2P目。
傾斜の強い3p目までのつなぎで短いし、傾斜緩いしと思ったら氷の状態が薄々だったり、シャバシャバだったりして意外と悪くって怖かった〜

3P目。
短いけど結構傾斜がきつい!
リード初心者のhibaはRちゃんの打ったスクリューを使わせてもらってリード。
hibaのビレーをしているときに超巨大落氷が!
スクリューでビレイ支点を取った時から「なーんかいやな感じのした」ビレイ位置。
ビレイしながら微妙に移動していたので難を逃れたけど、そのままの場所だったら直撃受けてた。恐ろしや〜
フォローのkameはこのピッチでアックスの片方が抜けて痛恨のテンション。。

下りは懸垂で降りますが狭い場所でのロープワークでこれもかなり神経を使います。
こういうところは大先生は本当にすごいです。見習わなくては。

二日間たっぷりアイストレ、特にhibaはオールリード(一部お助けがありましたが)で頑張りました。
寒さもさほどでもなく楽しい楽しい2日間でした。
ご一緒した皆様ありがとうございました。




訪問者数:602人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ